POOSNET

2006/12/31

1年が早い


1年が早い

あっという間の1年でした。

今年もなんとか安全に過ごせたことに感謝いたします。
皆様も良いお年をお迎え下さい。

年始年末と言えばちょっと前まではいろいろなところが
休みだったので混んでる中を買い物などに走りましたが、
最近は特にそんなことをしなくても過ごせますね。

便利は便利なのでしょうが、これって大晦日や1日に
割とたくさんの人が働いているわけで、何となく
特別な意味合いが無くなって行くような気がします。

まあ、自分が心配するようなことでもないか。

それでは来年もよろしくお願い致します。
写真は無理やり撮影されて迷惑千万という感じのモモです。



2006/12/29

1000均ショップ


1000均ショップ

久しぶりの書き込みです。このところ忙しくてなかなか
こちらの更新が出来ませんでした。

写真は近所の1000円均一ショップのものです。
割と100円ショップはよく聞きますが1000円ショップは
珍しいかと思います。

パソコン関連グッズを見てみると置いてある商品は光学式マウスや
USB2.0のHUB、デジカメのカードリーダーなどです。
家電屋で買うとだいたい2380円とかそんな感じなのでかなり
格安と言えます。

家庭で使える電話もありました。

100円ショップも最近は驚きが少なくなりましたが1000円
ショップはかなり驚かされます。家具やおもちゃ、これ本当に
1000円?と思える商品がいくつかあります。

そのうちに5000円均一ショップとかできそうですね。



2006/12/04

すぐれもの


すぐれもの

すぐれもの

ひさしぶりの更新です。このところ多忙につき睡眠不足気味でひどい状態です。

さて、私は割りと新し物好きなのでいろいろな商品を買っては失敗したりを繰り返していますが、時々、これはいい!という商品に出会います。
そんなときは人に勧めたくなります。まあ、余計なお世話なのですが。

ひさしぶりにすぐれもの商品に出会ったので紹介します。写真はスカイプ用受話器です。
スカイプに限らずパソコンのインターネット電話は、スピーカーから相手の声が聞こえるのでヘッドセットなどを使います。が、あれはどうも仰々しくてなじみません。

その点、写真の商品は、まったくの受話器です。スカイプフォンなどけっこう出ていますがあれは多機能すぎて使う気持ちにはなりません。

スピーカーとの切り替えスイッチがついていて、普段はスピーカーで着信を待ちます。スカイプの着信があったら、または発信するときは受話器に切り替えるわけです。(本当は受話器をとったら切り替わればもっと良いわけですが)

まったく電話と同じ感覚です。これはすごい。1980円です。



2006/11/05

デトックス体験記


デトックス体験記

最近、姪っ子夫妻が健康サロンなるものをはじめました。
http://www.ogawamusic.com/miracle.html

これを見ている人たちは、場所が群馬県なのでなかなか
いけないでしょうが、そちらに温泉などで出かける人は声を
かけていただければ善処いたします。

その中のメニューに足裏デトックスなるものがあるのですが
「HASEさんはひどいはずだからやってみて欲しい」
と言われておりまして、まあとにかくやってみました。

結果はご覧のとおりです。うぇーという感じですかね。

まずやってみた感想なのですが、これは自分の足から出ている
ということは納得できます。

喫煙する人や飲酒する人によってあきらかに輩出されるものの
色などは違いますし、他に出てくるところは無いようです。

思うに、重力の関係から言っても間違いなく足の裏は何かを
排出する機能があるのではないでしょうか。
それらが有形的に見れるもの、という感じがします。

足がくさい人はけっこう多いですしね。(かく言う私も)

ただ、「すごいのが出たー」となっても「あ、なんか体が
軽くなった」というような実感は無いです。
出して出して出しまくると効果が出るのでしょうかね。

そのあたりはちょっとわかりません。

他にもいろいろと試させてもらいました。

フィッシュセラピーで魚がつついてくれるのはかなり
癒されます。足の指の間に入ろうとして努力している姿は
愛おしくさえ思えます。(これホント)

何が効いたのかはよくわかりませんが、いつも眠くなって
しまう帰りの運転ではまったく眠くなりませんでした。



2006/10/27

近況


近況

20日以上あけてひさしぶりの更新です。

このところどうも何かが変です。

2週間ほど前、車で深夜に帰宅してから
車の鍵が見当たりません。
すぐ出てくるだろうと思われましたがその後
いくら探しても発見できません。

そして昨日。
お風呂のお湯をソーラーから落としました。

...1時間後。風呂に入ろうとしたかみさんが

「ぎゃー!()'("Q(D!」

そうです。私がそのまま放置プレイをやらかして、
当然風呂はあふれる、ソーラーのお湯は使い切って
真水になっているという大惨事でした。

これらはボケの始まりではないかと思いますが
いかがでしょうか。。。。

写真はまったく無関係な家でくつろぐモモです。



2006/10/06

2006年運動会


2006年運動会

小学校ではじめての運動会です。

どうもうちの七瀬はマイペースのところがあり、
全体で整列とか移動とかしている様子は、一番
最後に動き出している感じです。

実は自分も小学生の頃、「のんびりしている」
「マイペース」と担任の先生から言われ続けて
いたような気がします。

これは間違いなく遺伝でしょう。

それと自分の好きなことしかしません。興味が
無いことにはまるで無関心です。

これも自信を持って言えますが、間違いなく
遺伝です。自分もそうでした。

どうも子供と言うのは自分のいやな部分だけが
引き継がれて行くような気がしますが本当のところは
どうなんでしょうか。

写真はかけっこで3等だった七瀬です。



2006/09/28

モンゴル報告 その5(ひとまず最終回)


モンゴル報告 その5(ひとまず最終回)

そろそろ旅行気分も抜けてきましたのでモンゴル報告も終了にしようかと思います。
写真はテレルジ国立公園で見かけた廃屋?かな。ちょっとわかりません。
なんとなく構図が良かったので最終回に使いました。

現地の様子ですが、なかなか言葉では伝わりにくいものがあります。
例えば湿度、香り、音などでしょうか。

湿度は日本と比べるとかなり低く、空には雲も無くどこまでも青空です。
湿度が低いせいかマイナス7度とか言ってもそれほど寒くは感じません。
暑さもしかりです。
ただし、水は手放せませんが。

帰りの飛行機が日本上空にさしかかると途端に「ムシッ」という感じがやってきました。
まあ、懐かしい感覚ですが、相当身体には負担なものだ、ということも再確認出来ました。

昼間の街の喧騒と夜の静けさのギャップは相当な隔たりがあります。
まるで別世界。
昼間のウランバートルは躍動感にあふれて、デジタルとアナログが入り混じってグチャグチャになっている、と言った様子です。
実際、携帯電話の普及とかはめざましいものがあるようですが、中心地から2~3Km離れると居住用のゲルが点在しています。

報告その4で羊の香りにはふれましたが、やはり今回旅行に行ったメンバーには強烈な印象が残ったようです。

「やっぱり海外に暮らす、というのは大変なことだね」
「う~ん、食事がなあ」
「和食は美しいよ..」
「うんうん」

ひとまず、自分には海外で暮らすことは無理なんじゃないかと思いましたので
それをモンゴル報告の締めといたします。



2006/09/24

モンゴル報告 その4


モンゴル報告 その4

チンギスハーン国際空港に着いたとたん何とも言えない香りが
したような気がしました。
すぐに気にならなくなりましたが、それは羊の香りだと
いうことが後からわかりました。

モンゴルの羊料理は、概ね日本人には合わないようです。
ツアコンはそれをよく知っているらしく、昼食、夕食は
ある程度有名どころの中華や韓国料理に案内してくれました。
ただ、牛肉だろうと思って頼んだ料理が羊だったりする
ことはしょっちゅうあった感じです。

街中でどこかにショッピングに入っても羊の香り。
ホテルの朝食の最中にも羊の香り。

日本でのジンギスカン料理やラムステーキなどは
おいしく食べられますので、特に嫌いではないのですが
モンゴルではほんの少ししか食べれなかったです。
まずい、というわけでは無いのですが生理的に拒否する
感じでしょうかね。

和食は無いのか、という話がありましたが、
「あるにはあるがクレームが多い」
とのことでした。
たぶん、クレームというのはお刺身系での食あたりでは
ないのかな、と想像しました。
モンゴルには海が無いですもんね。

写真はテレルジ国立公園でみかけた羊(ヤギ?よくわからない)
の放牧風景です。



2006/09/21

モンゴル報告 その3


モンゴル報告 その3

モンゴルの交通事情にはドギモを抜かれました。
日本では、自分の車線が混んでいたとしても対向車線に入ることは無いわけですが、モンゴルでは、自分の車線が混んでいると対向車線にどんどん入ってしまいます。
もしかしたら暗黙でそのようなルールなのかも知れませんが、結果として混まなくても良い反対車線も大渋滞です。そしてその間中、クラクションの音と怒鳴り声が街中に響き渡っています。

さらに、流れている道路(時速60Km程度)では歩行者が平気で渡ります。
我々もほとんど車で移動しましたが、我々自身が出す悲鳴が絶えません。

「うわっ このタイミングで渡るのかよ」
「あぶねー」「ひぃーっ」
「ぅおい ぅおおおーっ」

これは決してオーバーな表現ではありません。
平然と、お年寄りや女性がきわどいタイミングで道路を渡ります。

騎馬民族を祖先に持つモンゴルの方は動態視力が飛躍的に優れているためにこのようなことになるのではないでしょうか、と言うのが私の仮説です。(眉唾)
たぶん、ただ単に車社会の到来がこれからなのだと思いますが。

写真はヒッチハイクをおねだりした少年です。行く先が同じ方向でしたので乗せてあげました。



2006/09/17

モンゴル報告 その2


モンゴル報告 その2

9/10はモンゴルでは日本の大安にあたるらしく、
結婚式を何件か目撃しました。

写真はガンタン寺院にお参り(?)に来たカップル
です。とても綺麗な花嫁でした。

すれ違う時に「おめでとう」と声をかけると
「ありがとう」と帰ってきました。
もしかしたら日本の方だったのかもしれません。

面白いのは新婚夫婦が乗っている車には写真の
人形がかざってあります。

吸盤でくっついてるものですのでモンゴルの
道路事情ではそこかしこに落下しているに違いないと
思います。(道路、交通事情は決して良いとは言えません)

もしかしたら、それを拾った人は幸せになれるという
話があるのかも知れません。




2006/09/14

モンゴル報告 その1


モンゴル報告 その1

写真はモンゴルのガンタン寺院でたたずむラマ教の僧侶達です。
この人達がお経をあげているわけですが、お経をあげながら
お菓子(チョコバーとか)を食べていたり、観光客が通ると
ジロジロみたり、子供の僧侶がプイッと出て行ってしまったり。
全く落ち着きがありません。

HASE「なんだかありがたみが無いような気がするけど..」
ツアコン「ラマ教はこんなものですよ」

まあそんなものなのだそうです。

しばらくモンゴルネタを続けます。



2006/09/08

モンゴルまで行ってまいります


モンゴルまで行ってまいります

私の名前は聡(さとし)、と言います。
うちのかみさんの報告によると飛び込み営業マンが
「恥と書いてなんて読むんですか」と聞いたらしい。

オイオイ、ネタでしょ?という感じですが本当の話です。

それにしても馬鹿だよね。親がそんな名前を子供に
つけるわけないでしょ。
読めなかったら「なんて読むのですか?」で良いのに。

ところで9/9日~13日までモンゴルに行って参ります。
半分仕事半分プライベートという感じです。

ウェブサイトでいろいろな注意情報を探していると中に興味
深いモノがあります。

■モンゴル:毒草ハルガイに注意
■首都ウランバートル郊外にて日本人がハエから一瞬のうちに
 目にウジを産み付けられるという事例
■注意!ペストのノミを運ぶタルバガン(体長50cmくらいのリス科のほ乳類)

ふーっ。さてどうなってしまうのでしょうか...


写真は全く関係ありませんがうちのナワです。



2006/09/07

携帯変えました!


携帯変えました!

今まで使用していたモノが、折りたたみ部分が破損して
しまったため買い替えました。
使用感は、まだ慣れが必要なのだとは思いますがT社製から
H社製に変えたため、若干戸惑っております。

ですが使える機能がけっこうあります。
au music portというソフト(付属品)をインストールして、
これまた付属のUSBケーブルで接続してスケジュールや
アドレス帳などがPCから編集出来ます。携帯写真も共有
出きます。
写真は実際に行っている画面です。 これは大変助かります。

ワンセグ放送にも驚きました。ものすごくクリアに映るん
ですねぇ。いやはや恐れ入りました。

そろそろついて行けない..という危機感が..



2006/08/31

もう夏も終わり


もう夏も終わり

子供の頃夏は一番好きな季節でした。
それは何と言っても夏休みがあったからです。

楽しかったですよね~、なにしろ親はそれなりに
いろいろな心配をしていたのでしょうが経済的にも
人間関係的にも何も心配ない中での長期休みって
サイコーでしょうね。

そんな休みってもう一生とれないのではないかと
思います。
仮にうまくとれたとしても「あの件はどうなった」
とか心配になって休みどころではないかも知れません。
間違いなく子供の頃の夏休みの感覚は2度と味わえ
ないでしょう。

そのような意味では子供の頃の夏休みは大変貴重な
時間です。
さて、そんな楽しかった夏ももう終わりです。

夏の終わりは線香花火が終わりになるような何とも
いえない切なさが漂うものですが、そんな風情を楽しむ
どころか仕事が忙しくそれどころではありません。

写真はお友達とセサミプレイスに遊びに行った七瀬です。



2006/08/16

乙一がスゴイ!


乙一がスゴイ!

最近、電車の中で読んでますが乙一さんにはまってます。
『失はれる物語』はひさびさに泣かされました。

誰か読んだかなあ?



2006/08/10

夏の思い出


夏の思い出

夏と言えば最初に頭に思い浮かぶものってなんでしょう?

私の場合は中学生時代の部活(体操部)だったりします。

部活動はとにかくみっちりやりました。汗がこれでもか、という
ほど噴き出て、それが乾くと塩っぽくなるくらいに。

暑すぎる体育館、汗がしみこんだマットの匂い。
鉄棒の滑り止めの炭酸マグネシウムの粉の感触。全てが懐かしい。
青春そのものですね。

その時は練習がつらくてつらくて泣きたくなるほどだったはず
なのですが、自分の中ではかなり美しい思い出になってます。

今の風貌からは誰からも信じてもらえない感じですが、私は体操が
向いていたようで、その当時の県では有力選手でした。
かなり鍛えましたが、その経験はその後何かの役に立っているの
でしょうかね。
これは正直言ってよく分かりません。

つい数年前くらいまではバクテンとかバク宙が出来てましたが
今はどうでしょうか。
試そうとすると家族から必死に止められます。(笑)

写真はお友達と平塚の七夕に出かけた七瀬です。



2006/07/31

2006年海水浴


2006年海水浴

今年の海水浴は千葉県は安房郡千倉海岸へ行ってきました。
今回はすごいことが起きましたのでご報告します。

海へ行っても子供が小さいですから、砂浜で焼いたりするよりも
割と磯遊びを行ないます。今回もそんなことで岩場のある場所に
陣取って海水浴を楽しみました。

こういうところで捕獲できるのは、せいぜい、カニやヤドカリと
言うのが関の山ですが、今回はなんと!!
「うつぼ」を捕まえました。
危険な海の生き物と言われている、あの「うつぼ」です。

体長 60~70Cm、オレンジ色と黒のまだらでした。
うつぼで言えばまだ子供なのでしょうがうねうね動く姿は
相当な迫力でした。

岩場のちょっとした水溜りの中にいたわけですが、まず、
自分達家族の中では私だけが目撃しており、「うつぼだ!」
と叫びましたが、誰も取り合いません。「はいはい、こんなところ
にいるわけないでしょ」という感じです。

そんな悔しい思いをしている最中に、また現れたので早速かみさんを
呼び寄せました。

「見てみろ!」
「ひぇー本当だ!」
「網を持ってきてくれ」

と言う感じで数分追い込みをかけていると自分で浅瀬に入りすぎて
しまい、すんなり網の中へ入ってしまいました。

周りの人も注目!岩場のヒーローです。
しかしながらこいつをどうしようか、と数分ためらっているうちに
さすがうつぼです。網を破って、するする、と海の中へ消えていって
しまいました。

そんなわけで写真がありません。ですが事実です。本当なんです。



2006/07/14

軽自動車の燃料...


軽自動車の燃料...

免許をとりたての3女のお話。
女性と言うのは車のメカニックについては知ろうとしない、という傾向があるようです。例えば「ターボってスイッチどれ?」とか「エンジンブレーキがついていない」とかの類のお話です。

自分の知っている例では「夜運転していたら青いクラゲのマークがついてたけどあれは何?」というのがありました。

機械などのハードウェアは自分の領域ではないよ、という感覚なのでしょうね。
まあ、男性から見ると多少なんとかしてあげなければ、という思いも呼び起こしますし、傾向は良しとしましょうか。

でも、あまりにひどいと問題です。
うちの3女がやってくれました。
こちらを見てきた人は分かる話で「ドラム缶ディスプレイ」という話がありましたが、その娘です。

燃料を入れてしばらくしたら車が動かなくなったとの連絡。

何を入れたか聞いてみると

「軽自動車だから軽油でしょ」

Σ( ̄■ ̄;)
「ス、ス、スタンドの人は何も言わなかった?」

「だってセルフだったから」

「....」

まあ、本人は相当反省していますが、せめてハイオクとレギュラー程度の間違いにとどめて欲しかったです。
車の方は2昼夜整備屋さんに預けてやっとエンジンがかかるまで復旧したようです。

写真は大好きな段ボールの箱に入って遊ぶモモです。



2006/07/22

やっちまった..


やっちまった..

いつかつかまると周囲からも言われ続けていた携帯電話使用での交通違反。とうとうやってしまいました。
I社H氏(会社の部下 おまえだよおまえ!)から移動中に電話が入り、話すこと数分。いつのまにやら後ろにパトカーが。まるっきり気づきませんでした。

車で移動の間は頭の中でサブルーチンを活性化させて「連絡しなければ」というリストがどんどん浮かんできます。移動中はそんなわけで自分にとっては貴重なコミュニケーションの時間です。従って今後もやめられない、と判断してその足で早速ハンズフリーを買いに行きました。

このハンズフリーの商品はあたりはずれが多いように感じます。今までも何回か買っていますがどうもイアホンはうざくてだめです。面倒だし違和感があるし、プラグのところがすぐ壊れます。
前回、これは優れものと思い買ったのがシガーライターソケットに突き刺すタイプでイアホンは不要なタイプ。
これは、運転するほうは良いのですが相手側がハウリングを起こしているような感じになってしまって相手から「聞こえない、壊れてる」と言われてしまう場合があります。

そんなわけで今回購入したのはスピーカーとマイクを全面パネルに貼り付けて使用するものにしました。これはどんな感じでしょうかね。

しかしまあ、摘発されるのは不愉快です。手続きに時間もかかるし(I社長おまたせして申し訳ありませんでした)おまわりさんのお説教にも、つい、「はいはい」と「はい」を2回言ってしまうような感じです。
自分が悪いので部下にあたっても単なる八つ当たりですし、致し方ないわけですが...

ちなみに、先日、反則金保険に加入したので罰金は支払ってもらえます。その点だけはまあ、多少のストレスの軽減にはなりますが、それでもやっぱり腹が立ちます。



2006/07/20

猫ドア


猫ドア

モモのために猫ドアをつけました。高さを調整しながらサッシのレールにはめて固定する簡易タイプです。取り付けもとても簡単です。たぶん女性でもつけられます。

モモは好奇心旺盛で買い物をしてきたもののにおいをかぎまわったり、ダンボールの中に入ったりしますので設置の間でも「なにこれ、なにやってるの?」とうろうろしています。邪魔なことこのうえない状態です。

さて、取り付けた直後は、こっちは「さあ良いものをつけたぞ、喜んで使うだろう」という気分でいますがなかなかつかってくれません。ドアのバタン、バタンという構造が怖いらしく様子をうかがっています。

以前に猫のデラックストイレで手痛い失敗をしていますので(無理やり頭から突っ込んだところ絶対に使わなくなった 4800円くらいしたのに ・・・犯人は私です)ここはじっとがまんで見守りました。最初は根気良く人間が手であけてあげて全開にしてあげてオドオドビクビクしているところを脅かさないように出し入れしてあげました。

すると、その甲斐あって約10日後あたりから自分で出入りするようになりました。出入りするようになった最初のうちは、猫ドアの前でこちらを振り向いて「ニャアォ」と一度は鳴きます。
こちらが何もしてくれないと判断すると、前足でドアをチョン、チョンと突つきます。安全かどうか確認できて、かなりの勇気を振り絞ってやっと出てゆく感じでしたが、今では躊躇なく頭から飛び出してゆきます。

自由に出入りできるようになったわけですが、獲物(主にトカゲ)を捕まえてみせびらかしに来ることにはちょっと閉口です。



2006/07/06

七瀬の七五三


七瀬の七五三

先日、七瀬の七五三の撮影をしてきました。
無事ここまで成長してくれたので感慨深いものがあります。
この子が20歳になるころの自分達の年齢は..と考えると
まだまだ休めない...



2006/06/28

幻の酒


幻の酒

自分の手違いで幻の酒となってしまったものを掲載します。
写真は今撮影したものなので別に自分にとっては幻では無いのですが、
ある種の人たちにとっては幻の酒です。(すまん)

インターネットで検索するとこのようなお酒です。
----------------------------------------------------------------
「秋の露」は国税局酒類鑑評会で15年連続優等賞を受賞しました。
その純米焼酎をさらにリムザンオーク樽(コニャックと同じ樽)
とシェリー樽に3年以上貯蔵熟成した原酒をそのままブレンド瓶詰めした
長期貯蔵酒の逸品。重厚で芳醇な風味のコクがあってキレがある
アルコール分41度の高級焼酎です。
----------------------------------------------------------------

家に飾っておいても仕方ないのでいただこうと思います。
次回は飲んだ感想などを掲載いたします。



2006/06/27

同窓会にて思ったこと


同窓会にて思ったこと

先日、中学校の同窓会に行って参りました。個人的にはハードなスケジュールで
厳しかったのですが、やはり無理をしてでも出かける価値はあったかな、
と思います。写真は同窓会当日の朝、出張先の熊本から戻る飛行機から
撮影しました。

いろいろな思い出話をしてみると、けっこうショックなことが起こります。

自分「あれは印象に残ってるよ」
他者「え?なにそれ、そんなことあった?」
自分「まあ飲もうよ」(なんだよ俺だけかい!?)

とまあこんな感じですかね。でも逆もあります。

他者「あれは楽しかったよね」
自分「え、おうおう、あれね」(全く覚えてないや..)

それと記憶を変形させていることがあります。自分の場合はある同窓生が
ソフトボール部のキャッチャーをやっていたと、どうしても確信出来て
その映像も焼きついていますが本人やおなじ部活動をやっていた人から
強く否定されました。

こういうことはどうして起こるのでしょうかね。不思議です。



2006/05/28

なんとかならないだろうか 迷惑メール


なんとかならないだろうか 迷惑メール

毎日毎日よくも飽きもせずスパムメールを出す人たちがいるものです。どこかでGETしたメールアドレスをデータベース化して一括送信とかしているのでしょうが、このままでよいのでしょうか。

画像はある日の受信実績です。20~30通程度/日届きます。
常時接続だと、まあ送受信無料と言えるわけですが、2、3日受信していないとあまりに受信メールが多くて必要なメールまで削除してしまうことがあります。
それが一番腹立たしいことです。となると、やはり重要な案件はメールだけでは危ない、とかそんなことでメールでの通信手段は便利なんだけどイマイチ、ということになってしまいます。

誰か下記の機能を盛り込んだメーラーを開発してもらえませんかね。

1.存在しないドメイン、または受信禁止リストにあるユーザーからの送信は無条件削除
2.自分のアドレス帳に無い受信データは受信許可待ちとしてメールサーバーに置いておく
3.メールサーバーにあるものをプレビューしながら受信禁止リストへ投入(複数選択して投入できれば最高)

このような仕組みが標準だとすると誰かに初めてメールするときには相手に「アドレス帳に入れてね」と、一声かける習慣になると思うのですがどうでしょうかね。とにかくスパムを出しても無駄、という仕組みを作りあげないとメール文化はだめになる、と思っているのは私だけ?



2006/05/21

カルガモ親子の受難


カルガモ親子の受難

 自宅の前でちょっとした事件がありました。写真はカミさんが自宅前で携帯で撮影したものです。
七瀬が学校に行くので登校班へ送り届けようと玄関を出ると家の前に写真のカルガモの親子がいたと言うのです。
 うちの近くに鳩川と言う恐らく相模川の支流のちょっとした川があるのですが、そこで時々カルガモの親子を見かけることはありました。が、直線にして300m程度離れているので家の前で見かけることはありませんでした。
それから徐々に様子が分かってきたのですが、どうもコガモの1羽が側溝に入ってしまい、出られずに「ピヨピヨ」鳴いているので、オヤガモ達は川に帰るに帰れずウロウロしていたようなのです。
近所の人たちで相談して市役所に連絡すると、消防署の職員が掛けつけて来て2時間程度救出作戦を展開していましたが、どうしてもコガモを出すことは出来ず最後はあきらめる結果となったようです。
 側溝は、当然鳩川には通じていますが、その後、コガモが合流出来たかどうかは確認できていません。今度みかけたら数えてみようと思います。



2006/05/15

2006.05.13ライブ報告


2006.05.13ライブ報告

またまた姪っ子の音楽発表会のライブに出演しました。
下記リンクはその報告動画です。

OGAWA & SAKAKIBARA MUSIC
2006アンサンブル発表会(2006.05.13)
http://www.poos.net/movie/20060513_beers.wax

一番最初のゲットバックは七瀬がギターを弾いてます。見ているのは正直言って自分が演奏するより疲れました。

大勢で演奏しているのでわかりにくいと思いますがおじさんたちが私の同級生で、ひとまずビール好きということでBEERSという名前でやってます。
結成して何年?と聞かれまして中学生の頃からだから..と計算すると...なんと30年!!
年もとるわけです。

今回は練習量が少なく、ぎりぎりまで「やべえ」という感じでした。特に前日リハーサルは悲惨でした。
が、そこは落ち着いて処理できるようになった年齢によるものなのか、リハーサルの後に二日酔いになるくらい飲んだのが良かったのか、何とかやっつけることが出来ました。
が、正直体力・知力の限界を感じたステージでした。

でも楽しかったです。来年はクラシックということでどうも出番は無さそうですがまたやりたいですね。



2006/05/05

子供BEERSデビュー!!


子供BEERSデビュー!!

今日はこどもの日ですが、ほぼ1週間後の5月13日に子供BEERSもデビューします。
こちらに練習風景の動画(GET BACK)をUPしました。
http://www.poos.net/movie/kbeers.wmv

大人BEERSも出演します。それは本番後に報告させてください。って誰も期待してないか。



2006/04/12

ライブふたたび?みたび?いや4回目??


ライブふたたび?みたび?いや4回目??

またまたライブをやります。
昨年も出演した姪っ子の発表会に呼ばれたわけですが、今年もオールデイズです。

そうそう、今年は七瀬もバンドデビューする予定です。一度練習したわけですが、かなりすさまじい状況でした。曲はビートルズのGET BACK。

またまた練習やら何やらでいろいろと出かけますが...よろしくお願い致します。




2006/04/07

ついに卒園


ついに卒園

写真は卒園式で風船飛ばしを行って、それをうっとりと眺める七瀬です。

生後2ヶ月から預けていた保育園をついに卒園しました。なんと6年間の保育園生活です。ある意味保育園に育てていただいた、といっても過言ではありません。

まだ以前勤めていた会社が健全としていた時期だったんだよな。(実は倒産経験者)朝早く、ほとんど一番か二番に預けてたな。
しばらくはかみさんが働いて自分がプーだった時期もあって送り迎えをやったっけ。
朝子供にしたくをさせて送り出すのは大変なことでしたね。

そんなことを思い出しながら卒園式に出席しました。



2006/03/31

おでん缶


おでん缶

アキバ裏名物として最近人気の「おでん缶」を次女に買ってきてもらい食べてみました。買ってきてもらっておいてなんですが、味の方はたいしたものではありませんでしたが、まあ一度くらいは食べてみると良いと思います。

缶のデザインはいわゆる「萌え系」のキャラクターが描かれておりいかにもアキバを意識したものです。

ところで「萌え」という言葉の意味みなさんわかります?



2006/03/16

久しぶりのことわざクイズ


久しぶりのことわざクイズ

I社K嬢 国語は大学のセンター試験で198点!!(事実らしい)
 お題              意味
■名物に りんご ・・・・名物と言えばりんご(青森出身です)
■わざわい は火の用心 ・・・・火事になるとわざわいです
■一寸の虫にも 矢の如し ・・・・小さい虫も矢のように見えることがあるのでみくびるな
■割れ鍋に うどん ・・・・鍋焼きうどんを作るときに火が強すぎると割れてしまう。そのように考えすぎは良くない。
■坊主憎けりゃ お布施を盗め ・・・・むかつく奴には制裁を与えろ
■毒をもって は毒をもって ・・・・一度毒をもてば2度もっても一緒
■笛吹けど ねずみは来ない ・・・・物(ふえ)は壊れやすいから用心しましょう
■はきだめに 米 ・・・・無駄なことの様子
■烏合のトマト ・・・・うごうもトマトも前から読んでも後ろから読んでも一緒。裏表の無い人の様

いたって本気の取り組みです。ウケ狙いではありません。



2006/03/12

姪っ子がニューヨークへ!!


姪っ子がニューヨークへ!!

美容師をやっている姪っ子がニューヨークへ行くということで壮行会に行ってきました。

この姪っ子はとても変わっています。
数年前よくスキーに連れて行ったのですがそのころがきっかけでスノーボードにはまり、リゾート地で仕事をしながらワンシーズンまるまる滑っていたりしてました。
おかげでここ数年顔を見ることがありませんでした。

「●●ちゃんはどうしてる?」

「たぶん今は白馬かどこかだと思う、いや蔵王かな」

こんな会話が日常でした。

親はとても心配しているようですが本人はマイペースで好きなことをやってます。彼女は末っ子なのですが、末っ子というのはえてしてそのようなものであるらしくオリンピックなどでメダリストの比率は末っ子が異常に高い、という調査結果を聞いたことがあります。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19980726/f0369.html

かくいう私も末っ子なのですがやはり「好きなことばかりやっていた」という評価のようです。

まあ末っ子でも何でも世界に羽ばたけるというのは幸せ以外の何者でもないような気がします。がんばりすぎないでがんばれ!



2006/03/10

ウイルスバスター有害サイトブロックについて


ウイルスバスター有害サイトブロックについて

以前当サイトが有害サイトブロックにひっかかるとお知らせしましたが
また別の方から指摘を受けました。
この商売をやってゆく上ではちょっと致命的とも言える状況ですので
トレンドマイクロ社へ下記のような調査依頼メールを出しました。

「はじめまして。当方は地域密着でWEBサイト構築などのサービスを運営しているものです。弊社の顧客様からウイルスバスター2006を購入したところ弊社のページが有害サイトとして表示されない、との情報がありました。どのような基準で有害サイトとなってしまうのかわかりませんが、弊社にとっては死活問題であり大変困惑しております。
対策を施したいので詳細理由などお知らせ願えないでしょうか。
当方のサイトは http://www.poos.net です。」

大きな会社ですから回答はけっこう時間がかかるんだろうな、と思っておりました。ところがその日のうちに回答が来たのには正直驚きました。問い合わせから回答までおよそ4時間です。かなり迅速な対応と言えるのではないでしょうか。

「ご連絡を頂きました件につきまして技術へ確認させて頂きましたので
下記のようにご案内させて頂きます。
URLフィルタ機能は、自動的に各サイトへアクセスし、
サイトの構成や使用されている言葉などの情報を収集し
そのサイトがどのようなカテゴリに属しているか自動的に判断し、
結果をサーバ上で保持する仕組みになっています。
上記に記載したように、自動的に判断をおこなっているため、
誤った判定をしてしまうことがあります。
今回ご連絡いただきましたURLサイトにつきましては、
サーバ側で保持しているカテゴリの内容を変更いたしますので、
変更後につきましては、アダルトと判定されることはなくなります。」

と言うことなので、poos.netとしては問題が解消したことになりますが
何か釈然としないものが残ります。有害と判断する基準についての
説明はまったくありません。

誰が有害サイトと決めるのでしょう。また、この基準を公開すると
それをすりぬける輩が出てしまうわけですので公開できないという
部分は理解できますが。

何にしてもこれはけっこう難しい問題を含んでいるものだと思います。

写真は自分のベッド(棚の上にある段ボール箱)からこちらを伺っているももです。



2006/03/08

多摩境 アメージングワールド


多摩境 アメージングワールド

先日、多摩境のアメージングワールドという所に行ってきました。
子供の遊び場なのですが、遊園地などとは違って室内で使える遊具がたくさんあり、どうぞ勝手に遊んでください、というコンセプトのものです。
子供と出かけるとどこに行ってもくたくたになりますよね。ですがこちらはなかなか良かったです。

料金は子供は1時間600円。大人は終日500円。
その間にどんな遊具を利用しようがお金はかかりません。時々行われるイベント型アトラクションに参加すると記念品がもらえたりします。

そんな中で子供たちは勝手に遊ぶ。
損しないように目いっぱい遊べ~という感じです。

そして大人たちは休む。
大人たちの間では一番人気はマッサージチェア。これは優れものでした。

またそのうち出かけてみようと思います。写真は七瀬とお友達で電動の電車のようなものに乗っているところです。

興味のある方はこちらをどうぞ
http://www.amazingworld.jp/index.html



2006/03/09

おっちゃられる


おっちゃられる

このタイトルの意味わかります?
単独では全くわからないでしょうから利用例を
出します。

利用例「かあちゃんにおっちゃられる」

群馬弁はほとんど忘れてしまいましたが時々帰ると
一時的に復旧したりします。
こういう幼児期に刷り込まれた記憶は脳のどこかに
いつまでもしまってあるんでしょうね。

写真は群馬で遊ぶ七瀬です。



2006/02/15

雪辱「おひなまつりお遊戯会」


雪辱「おひなまつりお遊戯会」

昨年度は悲惨な涙のお遊戯会でしたが今年はきちんと
やってくれました!
最初から最後までまあそつなくやってくれて、
今年は別の意味での涙物でした。

振り返ってみると昨年は周りの方からけっこう
なぐさめられました。

「そんなの気にすることないですよ」
とか、
「楽しそうでしたね」

などとそんな感じのコメントをいただきました。
私たちも、よそのうちの子供の話だから皆忘れてしまうかもね、
と思っておりました。

・・・が、

今年はたくさんの方から

「去年と違ってよかったですね」

というコメントをいただきました。みんな忘れて無いじゃん。。
やはりあのイメージは鮮烈だったらしい...

写真は「クーニャンさん」というお遊戯です。



2006/02/20

こどもびいる だと思っていましたが...


こどもびいる だと思っていましたが...

どうです?見たところ本物のビールと見分けがつきませんよね。
味はりんごジュースに炭酸が入った感じです。

この商品はいつだったかテレビなどでその存在を知り、いつか機会が
あったら買ってみよう、と思っておりましたところ
近所のスーパーに並んでいたので早速仕入れてみました。

少し、この飲み物の成り立ちなど調べようといたしまして新事実を
発見いたしましたので発表いたします。

実はこの写真の商品はまがいものだったようです。
元祖は「こどもびいる」この商品は「こどもののみもの」
さらに別バージョンで「よいこのびいる」という商品もあるようです。
なんだかだまされた気分...というか実際にその商品だと
思って購入したのでだまされたわけですが..







2006/02/10

最近はまっていること


最近はまっていること

写真はマリオカートの一場面です。かなり懐かしいソフトです。今から10数年前に人気を博したものです。その当時、今の長女とムキになってやってましたがそのうちに一切娘には勝てなくなりました。
今はこれを6歳の娘に応援してもらいながらやるのですが、けっこう楽しいです。
「今3位 がんばれ」「あーだめじゃん」などと盛り上がってます。



2006/01/27

有害サイトブロックで表示されない


有害サイトブロックで表示されない

どうも当ページがウィルスソフトの有害サイトブロックに引っかかる、という情報があるようです。特に問題は無いと思うのですが..
情報を提供してくれた人によれば「あなたの性格が反映されている」ということですがそんなことはあるけわけないですよね。

ウィルス●スター2006で引っかかるらしく、ウェブで検索してみるとこんな説明です。
「アダルトサイトや暴力サイトなど、お子さまの目に触れさせたくない有害サイトへのアクセスをブロックします。」

これだとどのような理由でそうなっているのか分かりませんね。従って改善しようも無い。どなたか有害サイトの定義をご存知の方は助けてください。

写真は久々の登場、我が家のナワ嬢です。



2006/01/25

熊本出張で思ったこと


熊本出張で思ったこと

1月21日より23日まで熊本県まで出張に行ってきました。写真は熊本城です。
城の内部は熊本市立熊本博物館の分館となっていて、様々な歴史の史料を観覧することが出来ます。中でも一番印象に残ったのは日本で起きた歴史上の最大で最後の内戦、西南戦争のコーナーでした。半年以上の期間で官軍、薩軍合わせて12,000人程度の戦死者を出したわけですからものすごい規模です。

こんなことがたかだか100年ほど前に実際に起きていたわけです。時代的には自分の祖父母とか祖々父母の時代なのですが..同じ日本人同士でも殺し合いが出来るのですね。

現在の人たちもそのようなことが出来るポテンシャルを持っているのでしょうか。