POOSNET

2007/12/31

2007年も終了


2007年も終了

かなり押し迫ってまいりました。
2007年もあと数時間。

今年もいろいろな出来事がありましたが、まあなんとか乗り切ってこれました。というより勝手に過ぎ去っていったので置いてきた、という感覚の方があっている感じですが。

人生、解決できない問題の方が多いですよね?自分はそうなのですが、他の人たちはそうでもないのでしょうか。
一度日本中の人にアンケートでもとりたい問題のひとつです。

動画は12/30にはじめてスキーに行った七瀬です。けっこう無鉄砲。

それでは皆様良いお年をお迎えください。



2007/12/24

熱い!!モノポリー


熱い!!モノポリー

モノポリーというボードゲームはかなり燃えます。

ルールをご存知の方もかなり多いと思いますが、簡単に説明しますと、基本はスゴロクですがその過程で土地を買ったり家を建てたりして、自分の領地にとまった他のプレーヤーからレンタル料の収入を得るものです。基本はこのようにシンプルですが、自分の土地を他のプレーヤに売ったり、抵当に入れて銀行からお金を借りたり出来ますのでかなり複雑なゲームと言えます。

先日、七瀬のお誕生日を祝うちょっとしたパーティーを行いましたが、そこでモノポリー大会になってしまいました。

4人で行っていたのですが、ゲームを進めてゆくうちにどうもおかしなことになってきます。1対3で私を攻めるような雰囲気が漂い始めます。

例えば..
3女が破産しそうになり、持っている土地を担保に銀行から資金を借りようとします。(銀行からは購入価格の半額程度しか借りられません)そこで彼女が持っている土地を購入価格より高い価格で買い取ろう、と持ちかけても拒否されます。

たまたま運が良くてうまく他のプレーヤーからレンタル料が徴収出来ているだけなのですが、どうして1対3の雰囲気になるのか良く理解できません。

かみさんが言うには私には人の神経を逆なでする才能があるとか。
他のプレーヤーからレンタル料を徴収するときのニヤッとする顔とか雰囲気とからしいのですが。

....そんなに意地悪な事はしておりませんがね。なんでかな。



2007/12/05

広がりを見せるSNS(ソーシャルネットワークサービス)


広がりを見せるSNS(ソーシャルネットワークサービス)

インターネットが大勢の人々に使われるようになってわずか10年ちょっと。そんな状況で今はM○xiなどソーシャルネットワークサービスが世の中を賑わしてますね。企業の採用の参考にしたりするケースもあるとか。

最初はSNSってどうやってお金を稼ぐの?という疑問がありましたが、今では巨大なメディアに育った感があります。こうなればもう広告料やらなにやら儲かり放題でしょうね。先見性のある人たちはすごいものです。

しかし、割りと問題点も内包しているようです。

SNSは不特定多数に見せる事を目的としているわけでなく、招待した人や、自分の感性に合った人たちに限定して公開して行くものです。従って長くやっていると徐々にネット上の友人が増えます。
その結果、しがらみも増えて日記に書けることが少なくなって行くようです。また、日記を書く作業を続けると、どうも本来の自分とズレが出てくるらしく違和感が日増しに大きくなる状況に陥る人もいます。
そんな事は無いよ、日記は書きたいことを書けば良いじゃん。という意見があります。ただ、招待制度などをとっているSNSでは多少なりとも現実世界とオーバーラップする部分もあり、そう簡単ではないようです。

それと、SNS内に礼儀として存在してしまっている、自分の日記を閲覧してくれた人の日記を見に行って、出来れば一言コメントを書いてくる、というものがありますが、このあたりが個人のSNS存続のネックになっているらしく、まあ、簡単に言えばめんどくせーとなって、退会してしまったり、日記を書かなくなる人もかなりいます。

結局、SNSに何を求めるか、ということが人によって様々な結果、混沌としている状況なのでしょう。インターネットは匿名性が問題点としてあげられていますが、「しがらみがあって書けないことを書きたい自分」は匿名性を求めているように思います。とすると匿名性は問題点でありながら、結局、インターネットに求められているもの、ということになります。
SNSの中での匿名性は確かに微妙です。ただ、匿名性を高くすると、間違いなく攻撃的な書き込みなどは増えると思われます。

結局、グレーの部分が多くて難しい問題ですねぇ....それらは結局、現実世界がかかえている問題点のミニチュア版なのではないでしょうか。

きっとSNSと言うものは、はじまってまだ数年のサービスですから、巨大な単位での試運転、という感じなのでしょうね。どんな方向性に向かうのでしょうか。かなり楽しみなことの一つです。

写真は某ビル内のクリスマスイルミネーションです。



2007/11/30

歯磨き君とのおしゃべり


歯磨き君とのおしゃべり

最近、七瀬とはまっている遊びがあります。お風呂場での「歯磨き君とおしゃべり」遊びです。

掛算を学校で練習してくる七瀬と歯磨き君(私 つまり腹話術のような感じ)の会話です。

歯磨き君(7の段を言わされてる)「ひちひちしじゅううぅぅ」
七瀬「え?なに?」

歯磨き君「ひちひちしじゅううぅぅ」
七瀬「わかんないよ」

歯磨き君(突然切れて)「おまえが言え!!」
七瀬「なんでよ」

歯磨き君「言えないのか」
七瀬「言えるよ 合格したもん ひちひちしじゅうく」

歯磨き君(七瀬の発言が終わるか終わらないかのうちにかぶるように大きな声で)「しじゅうく!」
七瀬「....」

歯磨き君「ほうら僕のほうがわかる」
七瀬「違うでしょ!!真似したでしょ!!」

このあたりから七瀬はエキサイトしてきます。たぶん、私が歯磨き君ということを忘れてしまいます。
時々やりすぎて泣かせてしまうことも....

そんな時はかみさんに「楽しいところで終わってあげなさいよ!」怒られます。

それにしても一緒にお風呂に入って、こんな遊びでいつまで夢中になってくれるのでしょうか。

ムービーはPCゲームで遊んでいる七瀬です。



2007/11/17

テレビのお話


テレビのお話

テレビを変えました。

今まで酷使していたテレビが反乱を起こしました。ま、壊れたんですが。

95年製とステッカーが貼ってありましたので、まあまあの稼動でしょうか。

以前のテレビは壊れる前兆があったため、ずいぶん前からどうしようか、と悩んでいたわけですが壊れてくれたので踏ん切りがつきました。

ジャパネットたかたはやりますね。安いです。
あれでは地域の店舗は大変だ。太刀打ちは厳しいでしょう。

写真はうちのアクオスにPCを接続してみたところです。
明るすぎるのか目が痛くなってしまいます。



2007/11/10

やはり増えているのか...


やはり増えているのか...

また最近記事の作成が滞ってしまいました。
どうもサボると癖になりますね。

そういえばヤフーのニュースにこんな記事が。

誤給油続発、軽だから軽油も
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/gasoline/

これはまさにうちの3女の話ではありませんか!
知らない方はこちらをどうぞ。

http://www.poos.net/md/index.php?no=147

記事によればガソリンの高騰とセルフスタンドの増加に関連しているとか。

写真は食事中に片膝に乗ってマグロを食べようとスタンバイしているモモです。



2007/10/27

ラストブレスという本


ラストブレスという本

サブタイトルに「死ぬための技術」と書いてあるのが目にとまって、ずいぶん前のことですが読んでみました。

著者は外国人でかなり医学的な知識があるらしく、死に至るまでの体の変化についての描写がかなり専門的です。それでも私のような素人が読んでもそれなりに楽しめます。

このような場合は訳している人の腕が良いのでしょうかね。

「砂漠での脱水症状」という章がけっこう良かったかな。



2007/10/20

携帯変えました2


携帯変えました2

前回も携帯を変えた時に記事を書きました。
http://www.poos.net/md/index.php?no=185

これによると1年ちょっとで変えたことになります。
実は今まで使っていた携帯はどうも使いにくい印象がありました。当然、世代が進んでいるわけですから機能などが劣っているわけではないのですが、どうもしっくりこない、という印象です。

自分で分析してみると、これはどうもメーカーによるところが大きいような気がします。
これまでの履歴だと、C社 -> C社 -> T社 -> H社 -> 今回C社という流れで、なんだかホームグラウンドに戻ってきたような感覚です。

使いやすい。それにこのカメラは500万画素のカメラ付です。ここまで来ると旅行用などにはこの携帯で充分です。

写真はそのカメラで撮影したカフェローマ様の写真です。
先ほど旅行用はこれで充分、と書きましたがこのクオリティなら仕事でも利用できそうなので早速使ってみました。

http://www.cafe-roma-jp.com 



2007/10/19

遊んで攻撃


遊んで攻撃

七瀬の遊んで攻撃に閉口してます。

もともと子煩悩な方なので遊んであげるのはそれほど苦に思ったことはありませんが、七瀬との遊びは微妙なものなので非常に苦痛に思います。

主な理由はこんな感じです

【七瀬独自のルールがわからない】
おもちゃを並べてお店屋さんをやります。私とかみさんにはおもちゃのお金が配られました。

買い物をしてお金を払おうとすると「いらない」「いくらでも持って行って良い」などと言われます。

まだ続きがあって、持って行った物をベースに遊びをしなければなりません。

七瀬「どんな遊びでもいいよ」
私たち「じゃあお絵かきしりとりでもやろうか」
七瀬「だから、それじゃダメなんだよ」

とダメだしされます。わけがわからずポカンとするだけです。ひたすら七瀬の言うとおり動く必要があります。

【体力がついて行かない】
七瀬を連れて公園などに行きます。かなり歩いてこちらはぐったり。

家に帰って出来れば昼寝でもしようかと思っているとそこから執拗な「あそぼう攻撃」がはじまります。

しかも遊びも前出したようにルールのわからないおかしなものです。
疲れているので遊びがついおざなりになります。するとそれを見抜かれてしまい窮地に追い込まれます。

とにかく困っていることの一つです。
写真は七瀬が2歳の頃のものです。



2007/10/17

管理人のたわごとをリニューアルしてみました


管理人のたわごとをリニューアルしてみました

管理人のたわごとをリニューアルしてみました。

今までのものもシンプルで読みやすく、気に入っておりましたのでそれほど変更しなければならないことは無いのですが、例によって思いつきで一挙に変更してみました。

今度のは携帯ムービーが掲載できます。早速、うちのナワ嬢をUPしてみます。



2007/10/08

DHCレディースオープンボウリングツアー2007/2008観戦記


DHCレディースオープンボウリングツアー2007/2008観戦記

ひとつの事に精通した人たちが競い合うのを見るのは大変な感動を生みます。表題は国内で行われている女子ボウリングのトーナメントのひとつです。
今回、当社のお客様の相模原パークレーンズで10月5日~7日まで3日間にわたり行われました。

昨年も行われて、速報ページの運営を行ったのですが、今年もやってきました。内容はこちらです。

http://www.parklanes.co.jp/moviediary

そもそもボウリングというのは一般的な認識よりもずっと繊細な内容に左右されるようです。
ある大会で、抜群の安定感のプロ選手がいて、「この人はすごいなー」と思って注目していると、別の大会で予選落ちだったりします。
今回の大会でもそういった場面を目の当たりにしました。

繊細な内容、というのは主にレーンの状態ということで、レーンコンディションを早く掴み、その対処を行ったプロが良い成績を残す、という状況がボウリング業界の常識のようです。
スキーの距離競技も、雪の状況により板に塗るワックスが勝敗を握る、ということなのでそれと似たニュアンスがあるように思います。

自分の持っている球質やボールにより、レーンが有利に働いたり、逆に作用したりするわけですが、その内容は全てのプロボウラーに公平に働くので、その中でよい成績を残すプロボウラーは、やはり強い、ということになるのでしょう。

今回の優勝者は金城愛乃(きんじょうあいの)プロでした。
優勝決定戦は非常に緊迫した中で行われ、あれだけのお客がアプローチ中はシーンと静まり返っています。そして、いざボールが手から離れると大きな声援が飛びます。プレッシャーは相当なものです。プロの力には恐れ入ります。

写真は今のところボウリングにはそれほど興味が無い七瀬の運動会のひとコマです。



2007/10/05

CSIに出てくるハイテク機器について


CSIに出てくるハイテク機器について

先日、放送を見ていたら犯罪捜査に興味深い機械を使ってました。

ドラマの中で何と呼んでいたのか忘れましたが、日本語で表現すると「におい詳細分析器」とでも言いましょうか。

拳銃を使った殺人事件で、弾道から犯人が立っていたと思われる場所で、周囲の空気を集めます。それをこの機械にかけると...犯人が使っていた香水の銘柄まで判別します。

このような機械は実用されているのでしょうか。ドラマの中ではかなりリアリティがありました。

ところで、そのような機械で分析出来ると言う事は、においの本質とは発している元の物質なのでしょうか。
すると、くさいにおいをかいでいる場合は、発している元の物質を体内に取り込んでいることになるでは?

少し心配になってます。

写真はかなり意味深な情報を含む、グリッソム主任のものです。このシーンをTVで見たときは驚愕しました。



2007/09/28

イイ!CSI


イイ!CSI

最近、海外ドラマの「CSI」にはまってます。これがなかなか内容が深く、すごく良いです。

CSIはその舞台がラスベガス版、マイアミ版、ニューヨーク版の全部で3シリーズあります。どれも甲乙つけがたい感じですが自分としてはラスベガス版が一番良いかな、と感じてます。

一話完結型なので続けて見ていなくても楽しめるのですが、時々クローズアップされる登場人物の私生活の問題などの描写が効果的で、それらは続けてみていないとわからないので、本当に楽しむのであれば全部見る必要があります。

最近、12時の昼休みに過去のシリーズの連続放送をやっているので会社でみたりしていますが色々な話題を提供してくれます。

今日(9/27)のやつは悲惨だったらしい。らしい、というのは途中でうとうとしてしまったので見れなかったのでした。



2007/09/20

いやはや飲みすぎた


いやはや飲みすぎた

昨夜は若干飲みすぎてしまった。今朝はつらかった。

親父に言わせると「自分の酒量がわかってこそ大人」ということだった。
となると自分は何歳になれば大人になれるのか。

午前中は最悪で「もう酒はやめる」と思っていたのだが外が暗くなるにつれて「多少は良いかな」などと思い始めている。

あいかわらず懲りない。ナワもあきれてる。どうしようもない。



2007/09/06

イルカウォッチング参加報告2


イルカウォッチング参加報告2

こちらは長文なのでイルカウォッチング参加報告1を読んでいない方はそちらからどうぞ。

およそ40分。イルカは見ることが出来ません。乗船者のテンションはみるみる下がって行き、中には船内に戻ってしまう人も。

行けども行けども写真のような大海原です。

これは後から聞いた話ですが、2階席では船長と係りの方の小声の打ち合わせが聞こえたようです。

「これヤバイよ」「厳しいな」

そうこうしているうちに2階席では船酔い被害者が出現。子供がもどしている様子。およそ1時間半のクルージングですから、酔う人も出ますよね。

「大変残念な結果ですが、これよりイルカを探しながら帰途につきます」というアナウンスが流れ、乗船者の落胆はピークに達します。

これってトラブルが起きないかな、と若干心配しましたが、係りの方が一組一組に謝罪と乗船料の一部返金のお知らせをしてまわっておりました。

あくまで自然のものですから、銚子海洋研究所の人達には責任が無いような気がします。確実に見たい人は水族館に行けば良いのですから。だから、返金は不要なのではないでしょうか。

例えば銚子海洋研究所限定生産のぬいぐるみとか、出会えなかったことを逆にラッキー!と思えるようなお土産みたいな物のほうがスマートな感じはしますよね。

まあうちの場合、返金してくれるといのでくれるものはもらいましたが。
返金手続きの間、「見れない率ってどれくらいですか?」と聞いたところ、「1割ですね」とコメントしてました。

かなり運が悪かったとあきらめるしかないですね。こんなことはしょっちゅうです。



2007/09/06

イルカウォッチング参加報告1


イルカウォッチング参加報告1

今年の夏はイルカウォッチングなるものを体験しました。
銚子海洋研究所 http://www.irukanet.com/choshi/

野生のイルカを見ることができたら素晴らしいだろうなー、というのがその動機ですがかなりワクワクドキドキして参加しました。

研究所の方から乗船前に

「本日は3回目の出航です。前の2回ともイルカには出会えてます。
今の季節はスナメリという種類のイルカが見れます。群れをなして泳いでいることもあります。また、海に出るとウミガメなど、普通ではめったにみられない生き物に会うことも多々あります。しっかり見て行って下さいね」

というコメントもあり、乗船者一同さらにワクワク感が増大しています。

船はフリッパー号というクルーザーでピカピカのとてもきれいな船でした。子供と同伴者1名がよく見える2階席に座ることを許されて、いざ出発です。

途中途中で、研究所の方が
「イルカを発見するには海鳥がポイントです。そこには餌になるものが豊富で魚の群れやイルカによく出会います。」
等といったガイドを放送してくれます。乗船者は「箸が転んでもおかしい」といった変なテンションで集中してます。
いまか、いまか、と待ち構えているわけです。

私のお隣にいた知らないお母さんが大変ご迷惑な人です。波が砕けるのを見かけると「あっ」とか言います。一応、その度にそちらを確認しなければなりません。
そんなことが何度あったか...

長いのでその2へ続く



2007/08/06

Wii 使用レポート(ちょっと古いか)


Wii 使用レポート(ちょっと古いか)

少し前に任天堂のwiiを手に入れました。
これは今までのゲーム用ハードウェアとは少し違うような気がします。

Wiiリモコン。
かなり面白いものです。リモコンの使われ方は多種多様でびっくりします。
例えばマリオパーティーの中のミニゲームではひたすらシェイクして炭酸飲料を空高く吹き上げるのを競うゲームがあります。

次に、面白いなーと思ったのは”Mii”という奴。
似顔絵を作るソフトウェアがインストールされていてゲームに参加する場合はプレーヤーとしての自分を作ります。
出来上がった”Mii”達は似顔絵チャンネルを見ると勝手に動き回ったり、転んだり、挨拶したりしてます。ただ見ているだけでけっこう飽きません。

Wii Sportsは複数のメンバーでやるとけっこう盛り上がります。
テニスや野球など割りとタイミングなどがリアルなので、力が入ってしまいますが、少し慣れてしまうとオーバーアクションは意味が無い、ということがわかります。

Wii Sportの中で一番体力を使うのはボクシングです。どうすれば避けられるのか、どうすればあたるのか良くわからないので、結果的に必死でパンチを繰り出すしかありません。
ものすごく疲れます。ダウンしても2~3回は起き上がるので少しも休めません。

ハタからみているとプレイヤー同士はかなり滑稽です。

Wiiはインターネットに接続して、昔のファミコンのソフトなどがダウンロード出来ます。早速マリオカート64やグラディウスなどをダウンロードして楽しんでいます。

七瀬はマリオカート64で大興奮。体をくねくねさせながらレースに夢中になっています。

まだまだWiiの楽しみ方はあるようですが、何か発見したら再度書くことにします。
写真は我が家のWiiにいる”Mii”達です。



2007/09/02

2007年の夏も終了


2007年の夏も終了

夏も終わった感じですね。だいぶ涼しくなりました。

写真はディズニーランドでエレクトリカルパレードに感激している七瀬です。
相当暗い写真ですが、「うわぁーきれい」とか「みてみてミッキーだよ」と叫んでいる声が聞こえてきそうな写真なので採用しました。
親としてはこのワンシーンだけで連れて来てよかったなーという感じです。

ところでたわごとへの投稿間隔がだいぶ空いてしまいました。

前にも書きましたがどういうわけだか日記系は間が空くと癖になります。
その原因を自分なりに分析してみると、これはいくつかあるわけですが、単にサボり癖だけでは無いような気がします。

どうも問題を抱えるとそのような傾向に陥る感じです。
頭のどこかでそのことが離れなくなってしまうという事ではないかと思います。

Web系の日記やコラムの場合、公開が前提なので、頭の中では書きたいことと書けることの整理にかなり複雑な計算を行っているような気がします。その結果固まってしまう、と言った感じです。こういった経験は皆さんあるのではないでしょうか。

まあ、それはそれとしまして今年の夏の暑さは非常にメリハリがはっきりしていたような気がします。

写真のディズニーランドに遊びに行ったときは暑さで死ぬかと思いました。
涼しくなって一安心です。



2007/08/02

ホームページ全面リニューアル


ホームページ全面リニューアル

本当に久々のリニューアルです。2003年6月頃から中身については変えていませんでしたから実に4年ぶりの全面リニューアルです。
その間に手がけている仕事もずいぶんと変わってきたので変更しなきゃなーと思いながらおよそ2年弱はたっていると思います。

実は完成しておりませんが、こういうものは思い切りが必要だ、ということで変更しました。

以前のページのTOPの雰囲気をUPしておきます。



2007/07/09

モモの休息


モモの休息

座椅子の上でくつろぐモモです。

連日連夜、何の罪も無い虫やトカゲを捕まえて来るのに多少疲れたのでしょうか。ぼんやりと遠くを見ています。

このあたりで過去の獲物一覧を報告して獲物シリーズはいったん終了としましょう。

獲物名    獲得数
トカゲ    不明(多すぎ)
虫の類    不明(多すぎ バッタ、カマキリ、カミキリムシ、かなぶん、蛾、etc)
コウモリ   3匹(3羽?)
すずめ    1羽(ただし子雀 巣から落ちてしまったらしい)
金魚     1匹

金魚と言うのが一度ありました。あれはどちらかのお宅の水槽から持ってきたのではないかと少し不安です。

ちなみに、どの獲物も食べません。食べるものだとは思っていないようで、ただひたすら弄ぶオモチャのような感覚でいるようです。

そういえば、どこかのサイトに「猫が虫を捕ってこないようにする方法」として首輪に鈴をつける方法が紹介されてましたが、うちのモモはほとんど生まれたときから鈴をつけてます。

従ってその方法は役に立ちません。



2007/07/04

カミキリ虫


カミキリ虫

あまり綺麗に撮影できておりませんがカミキリ虫です。

この手の昆虫は飛べる機能を持っていますが、飛ぶのけっこう体力を使うらしく、前準備が大変そうです。

モモがカミキリ君ををいたぶっている様子を報告しますと、
まず床において飛ぶのを待ちます。

一生懸命、羽を広げて飛び立つとあっという間にバシッ!と猫パンチされてます。

するとカミキリ君が「シュウシュウシュウシュウ」と悔しがってます。

また挑戦、バシッ!「シュウシュウシュウシュウ」と悪夢のようなサイクルでいたぶってました。

あまりにかわいそうなので取り上げると...
こいつは助けてあげたのにシュウシュウ言いながら抗議してました。



2007/06/29

今度はこうもりだ


今度はこうもりだ

http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/watch/hunting.htmlによると
モモは狩の出来ない飼い主にかわって捕ってきてくれているらしい。

まったくありがた迷惑の話ですが、まあ彼女の本能がそうさせるのでしょうから仕方がありません。

こうもりですが、ひとつ不思議な点があります。
こうもりは過去にも何度か捕まえてきていますが、どういうわけだか外にポイッと逃がしてやると地面にドサッと落ちてしまいます。
こちらとしては、鳥のように飛んでゆくだろうと思っていますが飛ばないので肩透かしをくらいます。

「さあ帰れよ もう捕まるなよな」

 ポイッ .....ドサッ。

「あ.....」

こんな感じです。

それまで家の中をパタパタ飛んでいるので死んでいるわけではないと思いますが...。なんででしょうかね。やっぱり鳥と違うので飛ぶための準備とかが必要なんでしょうか。
どなたかわかれば理由を教えてください。

しばらく獲物シリーズで行くかな。これからシーズンだし。

あ、いまモモが帰ってきました。今回の狩では成果が無かったようです。

「おかえり」
「ニャオン」

いちおうきちんと返事をしました。もしかしたら「何も捕れなかったよ!」と言っているのかも知れません。

こんなひとコマがなんとも言えず癒されたりします。



2007/06/12

被害者カナヘビ


被害者カナヘビ

かなりひさびさの更新となりました。更新しないとクセになりますよね。なんでだろ。

ほぼ毎日、うちのモモはカナヘビ、あるいはトカゲを捕まえてきます。
写真はそんな被害者です。こいつはトカゲではなくカナヘビという種類でとてもかわいい奴です。トカゲというのは色がグロテスクであまり好きではありません。

捕まえたからといって何をするわけではなく、ただ、いたぶって遊んでます。カナヘビにとってはいい迷惑です。

しばらくいたぶると飽きてしまってほったらかしです。その結果、トカゲのミイラが発見されたりします。

この日もカーペットの下にもぐりこんだと言ってカミさんが騒ぐので救出してあげました。窓からポイッと外に出してやると、すかさずモモが追いかけて行きました。

トカゲの中には何度も連れてこられている常連さんもいるかも知れません。かわいそうに。



2007/04/14

事務所準備ネタ その3


事務所準備ネタ その3

看板はお金が無いので最初から作るつもりはありませんでしたが
せめて窓ガラスにカッティングシートでも貼ろう、ということになり
写真のようになりました。
まあ、シンプルな感じでよいかなあ、と思っています。

予定では自分たちで貼り付けるつもりでしたが、
こちらは弊社のお客様にお願いしてやっていただきました。

作業を見た限りではかなり難しいです。
プロにお願いするのが無難だと思われます。



2007/04/10

事務所準備ネタ その2


事務所準備ネタ その2

写真は打ち合わせ用のテーブルです。

これはちょっとしたダイニングテーブルのような感じですが、天板と足の部分を別個に買いました。
天板が4700円 足が1本970円だったと思います。

椅子はニトリで990円でしたから全部で12540円ですね。たぶん中古で探すより確実に安いかと思います。



2007/04/08

事務所準備ネタ その1


事務所準備ネタ その1

カウンターとかパーティションとか、あのようなものは結構高いですね。

大好きなヤフオクで探してもそうそう安いものにめぐり合えません。たまにあっても中古で送料がかなりかかったりします。
地域のリサイクルを探してもけっこうします。

カウンターだと50000円とか。パーティションも1枚20000円とかそんな感じです。

まず、最初に事務所レイアウト案を作成したときに、まあなんだかかっこよいのでカウンターをつけてしまったので、どうもないとしっくりきません。そこで写真のようなものを設置しましたが、実はこれほとんどカラーBOXなんです。

カラーBOX(ホームセンター コーナンで795円)を10個と天板2枚で作成しました。
実経費はカラーBOX 7950円、天板 4000円程度で12000円程度で完了しました。

カラーBOXは大変コストパフォーマンスが良く、私は大好きなので当事務所では大活躍です。たくさん組み立てたのでその過程で組み立て方のコツなども、もうばっちり理解してます。

たぶん、カラーBOX組み立て選手権があればかなり良い線まで行くと思います。



2007/04/05

事務所を移転しました


事務所を移転しました

この4月より事務所を移転いたしました。お客様には移転のご案内状がまだ届いておりません。(未発送です...届くわけありません。近日中に発送いたします)

このところ殺気立つほどの忙しさでバタバタしてました。
気がついたのですが、忙しいとあまり考えなくても良い作業に没頭したくなる傾向があるようです。

プーズネットはあいかわらずお金がありませんので何でも自分でやらなければなりません。
たとえば、LANケーブルをモールで隠す作業や簡易家具を組み立てる間などは至福の時です。
作業が一段落すると、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と考えていますが、若干問題が複雑でクリアしなければならないハードルがあるとそこで思考が止まってしまって、また家具作りや蛍光灯の取替えなどの作業を行っている自分がいます。

ホームページのリニューアルなどもその傾向でなかなか進みません。けっこうメインとしている仕事が変わってきているので早くリニューアルしたいのですがねぇ。

皆さんはどうでしょうか?そんなものでしょうかね...

事務所はかなり安上がりにやりました。次回からそちらの報告でもしましょう。

画像はまだ発送していない案内状です。



2007/03/08

モモの不思議な行動


モモの不思議な行動

彼女は動物ですが、長い間一緒に生活していれば、ある程度お水が欲しい時や遊んで欲しい時の行動など、人間側の視点からみて、ほとんどの行動の理由付けが出来ます。

ただ、どうしても不思議な行動が2点だけあります。

まず1点目。

散歩や買い物についてくるフリをしますが、自分のテリトリーから人間たちが離れると悲壮感が伝わるような耐え難い声でいつまでも鳴き続けます。

「アオウ、アオウ、ギャアオウ、ギャアオウ」と言う感じです。

心配になって近づくと離れます。そこでまた買い物などに行こうとすると

「アオウ、アオウ、ギャアオウ、ギャアオウ」

これは何を狙っての行動なのでしょうか。全く理解できません。

つぎの2点目。

三女に対してのみ威嚇行動をとります。

家族の中で三女に対してだけ「シャーフーッ」と威嚇の姿勢を見せます。例えば前を横切ったりしただけでそのようになります。
何がそうさせているかは全くの謎です。

リラックスしてかみさんの膝の上にいる状態で、私がちょっかいを出すと、少し迷惑そうな顔をするだけすが、三女がモモを見つめたりすると、それだけで鳴き声が漏れるようになります。
「ニャー」ではなく「ぐぅー」という威嚇するための低いうなり声です。

コタツの中で複数の足があると、三女の足だけ「シャーッ」とか言って引掻いたりします。危なくて仕方ありません。

いつから始まったのかもよく分かりません。どなたか回答や「これかも知れない」と言ったことがあればコメント下さい。

写真は拾ってきたばかりの頃のモモです。この当時、三女はとてもかわいがってました。



2007/02/13

インフィオラータ


インフィオラータ

ずいぶん久しぶりの書き込みとなりました。
どうも、こういう日記系というのは遠ざかると癖になりますね。どのようなことでも継続するのは大変なことです。

自分の場合は間をあけると途端に文章が浮かばなくなってしまう感じですね。

さて、本題ですが写真はインフィオラータというもので、新宿の某ビル地上7階からの写真です。携帯で撮影したものですのであまりきれいには撮影できてません。

インフィオラータとは聞きなれない言葉ですが、イタリア語で「花のじゅうたん」ということらしいです。相当な量の花を使っているらしく、ビルに入ると花の香りがすごいことになってます。
もちろん嫌悪感はありません。

なんでも一般参加の人も混じって仕上げたようで、けっこう迫力あります。

とりあえず文章いまいちですねぇ。リハビリということで、こんなところで勘弁してください。



2007/01/11

今年は3女が成人式


今年は3女が成人式

我が家では2年おきに成人式が続いています。言わば成人式ラッシュの3回目です。
こう続くと、親の方もなれてきて特に慌てふためくことなくスムーズに出来ます。

これは、落ち着いて考えると子育てそのものです。良く言われる、「一番上の子はあんなに写真を撮ったのに..」という感覚と全く同じです。
親としては特に差をつけているつもりは無いのに明らかに写真の数は減っている。

この現象は子供にとってはどのように映るのでしょうか?
親にとっては過去の焼き直しなのですが子供にとって見ると初めての経験です。

自分は三男なのですが、そういったことで何か感じたことは一度もありませんでした。ただ、歳があまりに離れているため参考にはならないと思いますが。

写真は3女の艶姿です。写真撮影は昔からお世話になっているビーナスジャパン様にお願いしました。
http://www.venus-japan.co.jp/index.html



2007/01/02

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます

初詣に行ってまいりました。

例によっておみくじですが、自分が引いたものにはかなりきわどい
表現がありました。厄落としということで神社に結んできてしまい
ましたので完全には覚えていませんが、

「何をやるにも暗雲が立ち込める」

といった内容でした。

なんだよ、新年早々..