POOSNET

2005/12/07

展示会のコンパニオン


展示会のコンパニオン

先日、ある展示会に行ってきました。写真はペットと住める住宅関連の事業者のコンパニオンです。かわいいですね。
やはり家に犬とか猫がいるとついそういったブースが気になります。
しかしまあ最近の若い女性は全くもってよく育って。すごいですね。同じ人類とは思えない感覚です。



2005/12/31

本日は大晦日


本日は大晦日

もうすぐ年も暮れます。今年も家族全員で安全に過ごせたことにまず感謝します。それぞれの家庭でいろいろな問題を抱えているとは思いますが、ひとまず安全に過ごせれば、それは大変ラッキーなことなのではないかと思います。

写真は家でくつろいでいるモモです。

それではみなさん、良いお年をお迎え下さい。



2005/12/27

おしせまって参りました..


おしせまって参りました..

あまりにも自分の手際が悪く仕事がパンパンでピリピリしてやってます。思えば昨年の年末もこんな感じだったような。
結局は自分の性格に由来しているものらしいですね。
そんな中で飲み会はあるし大変です。

このところホッピーにはまってます。



2005/12/26

最後のクリスマス会


最後のクリスマス会

クリスマス会での七瀬です。現在、最年長のクラスですから最後のクリスマス会です。写真は出し物のひとつで女の子たちによるキューティーハニーのダンスです。親のひいき目もありますがなかなか見ごたえありました。ビデオを撮ればよかった、と反省。



2005/12/04

徒歩3分「ピアチェーレ」


徒歩3分「ピアチェーレ」

お昼に家から徒歩3分のところにあるイタリアンレストラン「ピアチェーレ」に行って来ました。こちらの料理はホント、文句無く美味しいです。
メニューはいつも決まったものではなく、仕入れた食材によって決まるみたいで黒板に書いてあります。
少し不安になるのですがもう一度食べたい、というメニューがあった場合どうしたらよいのでしょうか。

写真上は「カキとほうれん草のクリームスープパスタ」で下は「海老とトマトのバジルパスタ」(ちょっと正確では無いかもしれません)です。2点とも幸せになるくらい美味しかったです。
それと「アップルパイ」。これはスゴイ、とうならせる1品です。写真を撮るべきでしたが「あっ」と思ったときは食べてました。(^^;



2005/12/04

はじめてのゴルフ


はじめてのゴルフ

先日、ゴルフのコースにはじめて出ました。今まで何度か誘われておりましたが、なんとなく縁が無くてこの歳まで来てしまっていました。

それまで私がゴルフに持っていたイメージと言えば、正直言いましてあまり良いものではありませんでした。まあ、良く言われるようにブルジョアのスポーツであんなことに夢中になれるのは、時間とお金がある人たちで、私には関係ない、と言う感じですね。少しひがみもあるような気がしますがおおむねこんなところです。
ところが、これがやってみるとかなり楽しいものでした。
まず、練習場。その道の先輩(Nさん)にクラブの持ち方とか姿勢などの手ほどきを受けましてやってみました。

実際打ってみると、止まっている球なのになかなか難しいものです。だけど全く出来ない、という印象でもありません。時々はスカっとするような当りで遠くに飛んで行きます。

そんなことでコース(甲府国際カントリークラブ)に出たわけですが練習場に2回行ったくらいでコースに出ようと言うのはやはり甘く、スコアは前半82の後半65ということで147でホールアウトしました。
初めてと言うのはまあ、こんなものでしょうかね。

前半と比べると後半はかなりの躍進だったことが自分としては嬉しかったです。それと一緒に始めたH君のスコアより多少良かったことも。(笑)
最後になりますが、こんな初心者に大変丁寧に指導をして下さった先輩たち、特にM社長にはクラブまで貸していただきまして心より感謝いたします。



2005/11/10

最近のIT情勢2


最近のIT情勢2

前々回、無料サーバーについて記事を書きましたが、やはり主旨が違うらしく強制解約されておりました。詳しく利用規約を読んでいないのですが、間違いなく利用規約違反ということでしょう。ですので致し方ないことなのでしょうが、全くの警告無しと言う手順にはいささかびっくりしました。
利用規約違反かどうかどなたかがチェックしているのでしょうかね。
規約違反を犯した人間が言うのも何ですが、全くの警告無しには若干の違和感を覚えます。
メールアドレスなども登録してますからきっとブラックリストに載ってしまったのだろうなぁ。ただの小市民なんですけど。



2005/11/08

六本木ヒルズで商談


六本木ヒルズで商談

ちょっとした縁があり六本木ヒルズで事務所を構えている会社と打ち合わせがありました。約束した時間まで少し間があったのでコーヒーをいただくことに。
紙コップに入ってくるコーヒーと言えば、皆さんイメージするお値段は230円とか、そんな感じですよね。
ここ六本木ヒルズでは400円でした。少し高いですね~。

携帯カメラで撮影した写真です。



2005/11/06

最近のIT情勢


最近のIT情勢

このところ個人の趣味の問題から仕事の上でも、大きなムービーファイルをインターネット上で扱うことが増えてます。そんなこんなで当社でレンタルしているサーバーも容量が不足がちに。

かといって自宅サーバーでは上り回線(CATVなんです 光はきてません)が細いため再生系がうまく行かない可能性があります。と言うことで最近メンテナンスをガンガンやってますが、どうあがいても足りません。
なんか良い方法ないかな~と思ってネットサーフィンしていたらこんなサイトをみつけました。

http://***2.com/
容量無制限でサーバーを開放してくれます。ちょっと前なら考えられないサービス。
もしかしたら私のように業者に近いところの人間には貸し出す主旨ではないかもしれませんが、とりあえず使わせていただきました。(たぶん間違いなく主旨は違いますね)
仕様的にもほとんど問題がないように思います。強いて言えばアップロードするのにやたら時間がかかりますので、恐らく回線は細いのだとは思いますが、そこは容量無制限で無料ですから文句は言えません。

以前にも無料ブログを使っていて無料サービスってどうなんだ?というどちらかと言うと否定的な疑問を持ったことがありますが、やはりお金がかからない、ということは大きな魅力です。それでも漠然とした不安感がありますが。
こんなに無料系のサービスが増えちゃって良いのでしょうか。



2005/11/01

You結うライブ


You結うライブ

ひさしぶりの更新です。
10/29日にライブをやってきました。学生の頃からバンドはやってましたが今までブラスをいれてやったことはありませんでした。大人数編成のバンドはかなり楽しいですね。40過ぎのおじさん達がよくやるわ~という感じですが、練習 → 飲む 練習 → 飲む 本番 → 打ち上げ という流れは癖になります。
ライブの様子を少しだけ。
http://poos.net/movie/live_20051029.wmv





2005/09/27

またまたライブ


またまたライブ

10月29日に再びライブをやります。ちょうど1年ほど前に参加した「ゆうゆうライブで演奏します。
こうなってくると、「恥ずかしながら」とか言いながら、あんた達好きでやっているんでないの?と思われても仕方がない感じですが、はっきり言えば好きでやってます。それ以外の何者でもありません。やっぱり楽しいです。演奏に夢中になっている時は高校生に戻る感じです。そんなことでうちのカミさんに撮影してもらった映像があるので練習風景を公開します。こちらは練習風景です。  http://poosnet.ddo.jp/p_20050924.wmv 



2005/09/15

ミニギター


ミニギター

最近、サンマのカラクリTVでちびっこミュージシャンのコーナーをやってます。七瀬と同じような年代の子供が立派にギターを弾いているので、大変驚かされます。

幼児にギターは、指が届かないなどの物理的な問題で習わせることが出来ないと思っていましたが、何年か前から「ミニギター」なるものがはやっている、ということを最近知りました。アコースティックやエレキなどいろんな種類があるようです。たぶんそのおかげでちびっ子ミュージシャンが出現し始めているのだと思います。

一般的にピアノとかは早く習わせた方が有利なようですし、たぶん、ギターもそんな感じだと思うので、うちの七瀬にも習わせようかな。ものになろうがなるまいが経験させるのは悪いことじゃないですよね。
そうと決まったらギター買わなきゃ。買うとしたらざっと30年ぶりのギターの買物なので今からワクワクです。



2005/09/13

東京サマーランド


東京サマーランド

東京サマーランドに行ってきました。写真はアクアファンというウォーターアトラクションのひとつです。

上部に樽が設置してあって、そこには下から水がくみ上げられます。樽の中の水がいっぱいになると樽が傾いて水が全部こぼれる仕組みです。1.2トンの水ということで本当はもっと迫力があるのですがシャッターチャンスの問題でこんな写真しか撮れませんでした。真ん中あたりにかみさんと七瀬が写ってます。

七瀬は唇を紫にしながら遊びすぎて、翌日に39度の熱を出しました。

体質なのでしょがうちのかみさんと七瀬はあっという間に熱があがります。あまり事前の「ちょっと寒気がする」とか「具合が悪い」という情報が無いので周りは驚かされます。「さっきまで元気だったのに」という感じです。それでいて熱にはめっぽう強いです。私の感覚からすると38度くらいでもうたっていられない感じですが、彼女らは平気で活動してます。もともと女性の方が熱には強い、というか体が丈夫だと言いますが本当のところはどうなんでしょうか。



2005/09/05

無理やりことわざ3


無理やりことわざ3

久々のことわざシリーズです。今回はI社HJ氏。専門学校卒。

■すべての道は心から:心から願えば必ず自分の進みたい方向へ行ける。
■笛吹けどひまわり:意味の無い様子。
■烏合の取り合い:カラスなどが残飯をあさっている醜い様子
■くさっても茄子:ナスは縁起が良いものなのでくさっても大事にしよう

う~む、面白い。最初の奴なんかは美しい言葉で感心しました。



2005/08/29

勘違い


勘違い

ずっと勘違いしていて覚えていること、というのがありますよね。まずは私の友人の話。

「五臓六腑」(ごぞうろっぷ)と言う言葉がありますが、これを友人は勘違いして覚えておりました。何かの話題でこの言葉が出た時に、どうも「ぴ」という発音が聞こえます。この方は少ししゃべる言葉が小さくてうまく聞き取りにくいのですが、会話の途中で「ぴ」と言う言葉が混じります。

そうです。この方は「ごっぞうろっぷ」を「ごぞうろっぴ」と覚えていたらしいのです。なんともかわいらしい間違いですね。

それとはニュアンスが違うのですが、私のケースをご紹介します。実家のあたりでは通用する地名で「ウェンティラ」というのがあります。私はずっと「ウェンティラ」という横文字で、何かリゾート地のようなものだと認識しておりましたが、これが「上の平」という地名であることを最近知りました。けっこう感動です。

私の故郷では「上の家」を「ウェンチ」とか言います。そんなノリなのでしょうが、感覚として「ウェンティラ」は横文字に聞こえますよね。



2005/08/14

蝉採り名人再び


蝉採り名人再び

近所の公園に散歩に出かけたときに、突然ひらひらと上から何かが落ちてきました。最初は葉っぱか何かと思ったのですが、近づいてみると交尾中のアブラゼミでした。

たぶん、行為に夢中になってしまい、我を忘れている状態で落ちてしまったのでしょう。拾ってみると若干、羽をばたつかせましたが、それでも行為を中断せずがんばってました。セミながらたいしたものだと思います。

それにしてもこのような偶然に出会う幸運?に恵まれるとは..やはり先祖に「蝉採りの翁」がいるに違いない。



2005/08/01

イカ墨姫


イカ墨姫

先日、うちの近所のイタリアンレストラン「ピアチェーレ」で食事をしたときの一こまです。こちらのレストランはなかなか美味しいです。過去に何回か行ってますが失敗したことがありません。七瀬はイカ墨のパスタがおいしいらしく夢中になって食べてこのありさまです。回りのお客様も「みてみて~」という感じになっていましたが、そこは注目されるのが大好きなこの娘ですからさらに愛想を振りまいて食べてました。



2005/07/28

ライブ映像


ライブ映像

オールディーズメドレーの動画を公開します。こちらをクリック http://poos.net/movie/live_200507231.wmv してください。前々回の記事で書いたようにあくまで音楽教室の発表会へのゲスト出演です。ピアノ中心の音楽教室なので、「本物のギターやベースでお贈りします」とか「大人の男の人が叩くドラムは力強い」という先生のコメントが面白かったです。バンド自体の出来としては練習量からするとまあまあだったかも知れません。

この発表会はスゴイです。小学生や中学生がギターこそはいりませんが、キーボード、ドラムや生ブラス、パーカッションを使って往年のオールディーズを演奏してました。よくぞここまで仕上げたな~という感じです。



2005/07/25

上溝夏祭り


上溝夏祭り

7月23日、24日に上溝祭り http://www.e-sagamihara.com/eventkamimizo.html が行なわれました。今年度は自治会の役員をやっていることもあり、24日はフルで参加しました。写真は山車を轢く七瀬です。本来は神輿係りであったので神輿をかついだり何かしなければならないのでしょうが、神輿は見ているだけで大変なものでした。そんなわけで途中から山車の方へ移動して祭りを堪能しました。<BR>前日のライブの流れからいささか飲みすぎです。



2005/07/21

ライブ再び


ライブ再び

7月23日には姪っ子が経営している音楽教室の発表会へのゲスト出演でまたライブをやります。今度はオールディーズです。ベンチャーズやビートルズを演奏するのですが、例によって練習もままならず、前回もそうでしたが、「一体どうなってしまうのか」という感じです。まあ、常にそんな感じでしょうな。<BR>この姪っ子がなかなか凝り性でベンチャーズを演奏する時のフリが考えてあったり、ユニフォームを準備したりとなかなか大変です。うまく撮影できていればこの場でまた発表します。



2005/07/21

甥っ子の結婚式2


甥っ子の結婚式2

甥っ子の結婚式の写真を掲載します。彼は学生時代から陸上競技(長距離)に夢中になっていたわけですが社会人になった今でも毎日トレーニングを欠かしません。雨の日も風の日もほとんど走っているようです。そんな中で射止めた新婦さんは保育園の保母さんで、とてもやさしそうな方です。もしかしたら二人で走ったりするのでしょうか。

自分の話をすると、私は長距離走がとにかくきらいでした。自分の中では全ての運動の中でも最悪のスポーツと言えます。苦しくなってくると「なんで?何のために?」というような感覚が襲ってきます。この姿勢は人生に対するものと同じような気がします。苦しくなってくると嫌気がさして、何とかうまく楽が出来ないか、ということを考えてしまう根性の持ち主です。結果として遠回りをしている場合が多いような気がしますが...

それにしても長距離走は比較的愛好家が多いようですが、一体どんなところが彼らを惹きつけているのでしょうか。



2005/07/11

甥っ子の結婚式


甥っ子の結婚式

7/9は甥っ子の結婚式がありました。写真はドレスを着て、例によってポーズを決めている七瀬です。この決めのポーズは、本人にとってはすっかり定着しているらしく、親族一同で撮影する時もへんなポーズを決めてカメラマンにダメだしされてました。関係者の皆様ご迷惑をおかけしました。全く誰に似たのやら...



2005/06/19

ドラム缶ディスプレイ


ドラム缶ディスプレイ

ある日のこと珍しく最近就職した三女からEメールが。内容は「会社に要らないドラム缶のディスプレイがあるのだが使うか」というものでした。

ドラム缶のディスプレイとは一体なんだろう、と誰しも思うわけですが、私はごく自然に左のイメージのようなものを想像しました。展示会などで使用する特殊なものだろう、との発想です。

当然、大きなもので引き取っても置く場所も無いだろうし、ということになりますが、ただ、ドラム缶ディスプレイを一目見たい!!という強い要求にかられまして「たぶん不要だと思うが興味があるので写メ希望」と返信しました。ワクワク、ドキドキしながらメールを待つこと数分。彼女から送られてきた写真は、ごく普通のブラウン管ディスプレイでした。

ここからはメールのやり取り。

私「たぶんネタだと思うが。これはブラウン管ディスプレイだ」
三女「おー、それだ。」

就職した会社で「ドラム缶ディスプレイ」を連発していなければ良いのだが。少し心配になりました。



2005/05/24

ペットの条件


ペットの条件

猫と犬は相当昔から人間と行動をともにしてきたようです。インターネットで調べてみると猫のほうは5世紀頃からで犬は1万年前とか。猫と犬のほかにもペットとなり得ている動物はたくさんいますが、何と言っても代表格はこの2種類でしょう。他の動物を飼ったことはそれほどありませんが、心の通じ方が別格なような気がします。

モモ(写真の猫)は気まぐれで時々興奮して怖いことがあります。写真も何故かナワ(犬)に「フーッ」と威嚇行動をはじめたので靴でちょっかいをだすとボクシングで使うパンチングボールのように猫パンチを繰り出します。その時のモモの目はまるで何かに取り憑かれたようです。

一方、ナワの方はモモに威嚇されるとオドオド、ビクビクしている感じです。時々吠えていますがモモから離れて安全を確保してから吠えてます。完全に負け犬の遠吠えです。ナワには、「おい、そんなんで良いの?しっかりしろよ」と言いたくなります。そのような状況はどうして生まれるのでしょうか。

普通に考えて10倍以上もある敵に挑んだって勝ち目はありません。私の考えでは猫は自制心が足りないのではないかと思うのです。熱くなるとコントロールが効かなくなってしまうのですな。そう考えてみるとほとんどの犬は「待て」をクリアーしますが猫は「待て」が出来ません。訓練できたらたいしたものですが絶対に無理だと思います。

ナワとモモのやりとりはきっとこんな感じです。

モモ「このヤロー!あっちへ行け!」
ナワ「おおっ、なんだ?何を怒ってるんだ、こいつは」
モモ「うるせえんだよ、つべこべ言うな」
ナワ「何を怒ってるんだろう、わけわかんないよ」
モモ「その態度がむかつくんだよ」
ナワ(少し離れて)「なんで怒ってるのかわかんないぞ、ばかやろー」
モモ「ふん」

仮に、猫の気性で犬の大きさの動物がいて、そいつは時々自制心を失うとなったら人間のペットにはなり得ないでしょう。(猫の種族で犬の大きさと言ったらチーターとかはすでにそんな感じですね)

そんなことで体重がせいぜい3kgくらいでいるところが猫としてのペットの条件ですね。犬は穏やかでお人好しな気性が幸い?してもっと大きくてもペットとしてOKです。



2005/05/11

群馬サファリパーク2 生きている虎と一緒に


群馬サファリパーク2 生きている虎と一緒に

もうひとつサファリパークネタです。ツアーまでの待ち時間に併設している遊園地をぶらついていると動物と一緒に写真を撮影してくれるイベントを開いておりました。掲示してある写真を見ると、何と!チーターを一般人が膝に乗せて写っているではありませんか?!

これは一生のうち何度もある機会ではない、と判断しまして早速列に並びました。そして受付近くに来たときにさりげなく注意書きが..

【動物は噛むことがあります。ご了承下さい】

おいおい、チーターやベンガル虎にかまれたら下手をすれば死ぬんじゃないの?心配になり受付のお姉さんに「噛むんですか」と聞いたところ首をかしげながら「う~ん」という微妙な反応です。しかし、せっかく並んだし、みんな撮影しているし、家の連中は松島ト○コみたいに目がギョロっとしてないし大丈夫だろう、などと考えながらベンガル虎を選びました。

結果から言うと何もおきませんでしたがドキドキしながら撮影してもらいました。まだ小さな部類のベンガル虎なんでしょうが触ってみると骨格とかがうちのモモとかとはまったく違います。重量級でした。まああたりまえか。



2005/05/10

群馬サファリパーク


群馬サファリパーク

5月1日に群馬サファリパークまで行って参りました。サファリパークはご存知のように放し飼いになっている動物園のようなものです。かなり以前に自分の車で観覧したことがありましたが、その時の印象は普通の動物園の方がまだたのしめる感じでした。基本的に動物たちは車のそばには来てくれないので、近くで野生に近い状態が見れると思ったら大きく外します。

そんなことで今回は並んででも餌やりバスを体験しようと行って参りました。結果から言うと餌やりバスのチケットは完売で仕方なく「レンジャーツアー」というのにしました。が、これがケガの功名で大当たりでした。

まず、その回のツアー参加者は私たちだけだったのです。その上にドライバーがガイドをしてくれます。そして一番の楽しさは動物たちに手が届くくらいの距離に近づいてくれるのです。マイカーで観覧している人たちの「あれ、いいな~」的な視線も結構良い気分にしてくれました。(笑)

写真はその時撮影したライオンです。



2005/04/20

無理やりことわざ2 MOMOも怒ってるぞ!!


無理やりことわざ2 MOMOも怒ってるぞ!!

無理やりことわざ2回目です。このまま行くと日本語文化は危ういですね~

■蓼食う虫も食べれない:田んぼに生きている虫は食べれない
■居候の長居:なかなか出て行かない居候
■笛吹けど鐘がなるなり法隆寺:笛吹くより鐘の音色の方が良いよ
■はきだめにゴミ:汚いところにはゴミを捨てても良い
I社U嬢 高校の時国語は5(本人談)



2005/04/13

無理やりことわざ1 写真は最近のモモ


無理やりことわざ1 写真は最近のモモ

前回の記事で書いたように、ある年代からことわざについてはほとんど知りません。そこでことわざテストを実行してみました。

ルールは簡単。よく知られていることわざの頭の部分を出題して下の部分を答える。しらないことわざでも何らかの回答をしなければならない。さらに意味も答える。

下記はI社HR氏(大卒 22歳男子)のことわざテスト結果です。
■秋茄子は犬も食わない:犬も食わないほどまずい、そこまでまずいものである
■蓼食う虫もしらじら:田で食う虫がしらけている、招いた客にはおいしいものでもてなそう さもないとしらける
■柳にユーレイ:柳の木下にはユーレイがいるので気をつけろ、怪しいものには近づくな
■笛吹けども誰も来ない:ひとつのことが上手(笛吹き)だからと言って調子に乗るな
■人を見たら小指を隠せ:弱点である小指をさらけ出すな
■割れ鍋にふたをする:壊してしまったことを隠す くさいものにふたをするの類語

I社HR氏 大卒(理系)

う~ん、面白い。シリーズ物でしばらく続けてみようかな。



2005/04/12

後悔先に立たず 写真と記事は無関係です(うちのナワ嬢です)


後悔先に立たず 写真と記事は無関係です(うちのナワ嬢です)

桜の開花から先日まで、初夏の陽気でしたが今日は冬のような寒さです。コートを着てこなかったのを電車の中でドアが開くたびに後悔してました。

「後悔先に立たず」とは良く聞かれることわざですが、昭和の終わりから平成にかけて生まれた人達はことわざをほとんど知らないようです。うちの娘たちに以前ことわざクイズをやってみたところ、例えばこんな回答です。
■はきだめに フライパン
■はきだめに タンをはく
■二階から 飛び降りる

本当はもっと珍回答もあったような気がしますが、創作されたことわざはそれなりに意味があるようで面白いですね。



2005/03/26

パーティーで盛り上がる


パーティーで盛り上がる

プラスティック製のワイングラスをどんどん積み上げてゆくゲームを体験しました。ルールはいたってシンプルで崩した人が負け、というものです。
参加している本人より外野の人たちが「あ~そこはダメだ」「2段目の一番右だよ」などとうるさくなります。
ところでこのゲームを主催している団体はかなり強烈な個性を持っているメンバーで構成されています。3ヶ月に一度程度「お誕生会」と称してこの手の怪しげなゲームと雰囲気を楽しんでいらっしゃるようです。
皆様お疲れ様でした。



2005/03/06

この子の行く末は.. 一体誰に似たのか


この子の行く末は.. 一体誰に似たのか

お気に入りのアクセサリーをつけて写真をとってあげる、と言うと自然にこのポーズになります。ちょっと古いですがディスコのお立ち台に登っている女性のようです。

写真のポーズを決めるなどのメリハリのつけ方はどこで覚えたのかまったく分かりません。

う~ん、うちの家系にはこんな系統は今まで出ていないはずだが。



2005/02/19

悲しい出来事!


悲しい出来事!

 この写真は2/11に行われた娘が通う保育園でのおひなまつりお遊戯会でのひとコマです。実はこの写真だけではつたわらない大変悲しい出来事がありました。このイベントは保育園の行事の中では非常に重要度が高いものです。会場は市民会館などを借り切って本格的な照明や衣装で行われるものでほとんどの父兄がカメラやムービーを手に会場に来ています。

そのような緊迫した雰囲気の中でうちの娘はやってくれました。最初のうちこそきちんと演じていましたが、そのうちにテンションがおかしくなり笑いが止まらなくなってしまった様子です。それでも自分だけ踊れないのならまだ良かったのですが、一緒に演じている子の邪魔をしだしたのでたまったものではありません。他の子に体当たりなどをしています。会場からは「あ~ぁ」というどよめきが..

子どもは大笑い。親は大泣き。まったく誰に似たのか。



2005/02/16

久しぶりに重い風邪.. 写真はまったく無関係 たぶん拾ってきてすぐの頃のモモです


久しぶりに重い風邪.. 写真はまったく無関係 たぶん拾ってきてすぐの頃のモモです

 2月12日より15日まで風邪でダメでしたね。15日は完全に仕事も休んで1日中眠っておりました。こんな具合になるのは私としてはかなり珍しい方です。その間も何社かの方とお会いしてますが体調は最悪でした。うつしてなかったら良いのですが..たぶんうつしてるでしょうね。M社長とN専務とNさんが危ないかもしれません。(もしも風邪をひかれてたら申し訳ない 犯人はかなりの確率で私です)

14日の夜もどうも熱があるらしい、と言うのでカミさんに手のひらで測ってもらうと、彼女曰く「36度5分!」平熱だと言うのです。確かに私も彼女の手の平の方が暖かく感じたので、「あれ?平熱か?」と一瞬思いましたが、いや、何か違うだろう、ということで体温計で計ってみたら38度4分。何故か熱があってほっとしました。熱があってほっとするというのも変ですけどね。

風邪と言うものは健康なときは馬鹿にしているような感じですが、実際に患ってみると身体の節々は痛いし立ち上がるとくらくらするし、案外と重いものです。少しくらいはパソコンにすわって仕事をしようと思っても5分と集中出来ません。集中できないと何も出来ませんね。

ま、そんなことで皆さんも健康には気をつけましょう。



2005/02/09

ホームページの更新 久々にトップを更新 こちらは古いTOP


ホームページの更新 久々にトップを更新 こちらは古いTOP

たぶん2003年の6月頃より変えていなかったトップページを変更しました。以前のトップページはあまり意味はありませんでしたがそれなりに気に入っていたので放っておきましたがさすがにそろそろ変え時かな、と思いまして構想10分作業10分程度の大作です。

今回の変更は多少意味があります。

「そろそろ歯車を噛ませなきゃダメだろ!」と言った意味ですね。今はまだ噛んでないので回りません。と言うか、フラッシュで回す技術も無いわけですが。たぶん、これが回りだす頃は良い傾向になっているのだ、と思ってください。

ところで変更しましたら早速ちゃちを入れてくる人がおりました。しかも「なんだか新店改装ですか」というメールが来たわけですが、これっておかしいの分かります?私は訂正が来るまで分かりませんでした。



2005/01/30

みんなで散歩 モモ切れる!


みんなで散歩 モモ切れる!

久々に天気が良く時間もあったので大人数で散歩に出かけてみました。大人数とはカミさんとナナ(人間)、ナワ(犬)、モモ(猫)で出かけるので大変です。

ナワは犬なので散歩も慣れているので問題ありませんが、一番大変で手がかかるのはモモの散歩です。まず、思った方向に歩いてはくれません。そこで近所の公園まではバッグに入れてゆきます。(写真)そのバッグに入ると散歩、というのがモモも覚えているので入るのは嫌がりません。ただ途中でもがいて何とか外に出ようとがんばります。事件はそんな時に起こりました。

いつものようにモモは「出たい出たい」こちらは「ダメダメ」と押さえつけていると、突然「フーッ、ウアニャォ」と威嚇の声を出しています。とうとう切れたのですね。おもしろいのはその後、バッグのふたを開けても顔を出そうとしないのです。完全にふてくされてます。バッグに手を入れると「ウー」と唸ります。

たぶん、人間の言葉に翻訳すると、「もう出してくれないならいいわよ!もう出ません!!ふんっ!」というところですね。

公園についていつもの場所につないで出してあげると今度はナワに威嚇してました。どうもモモはわがままに育っているようです。



2005/01/27

悪いキティ


悪いキティ

近所の某とんかつやのレジ前に貼ってありました。これはスゴイ。うちのデザイナーとして是非お手伝いして欲しい、と思いました。



2005/01/22

男の分類学 ...


男の分類学 ...

この本によれば、遺伝子学的に見て、男は4つのタイプに分類が出来るとか。

【文科系男】
このタイプは口がうまく常に女を口説くことを考えており、ひたすら重複繁殖(要は浮気)を試みる。その点は欠点と言えば欠点だが、その部分だけ目をつぶればなかなかの好人物。妻の洋服や髪型をほめたり、子煩悩なところもありわが子に好かれたり尊敬されたりする。口がうまいので話しに説得力があり会社などでは上層部に位置する事が多い。

あくまでスケベで自分の遺伝子を広げようとする。

【理科系男】
口下手で女の扱いは上手くない。女よりも仕事や発明、工夫に関心がある。従って自分の繁殖活動にはそれほど熱心ではないので重複繁殖(浮気)の心配はほとんど無い。万が一そのような事をしでかしてしまった場合は良心の呵責に悩んでしまう。

持ち前の理科系技術的な才能を発揮血縁者の繁殖活動を支えてきた人種。

【ケチ男】
繁殖活動をケチに徹することで効率よく行おうとするタイプ。金銭的にもケチだが人の行いや物事に対してもケチをつける。ケチ男が会社の上司であったら不幸である。

【バクチ男】
酒やバクチにおぼれて破滅的な生活を送り、家庭を破壊することにより反復繁殖を試みるタイプ。妻が暴力などにいたたまれなくなって別れたとしても、酒を飲んでいないときなどは優しかったりするので女にはもてるので次の繁殖に成功する。

確かに、こういったタイプの人はいるなーと思ってしまいます。ということは、そのタイプの遺伝子は繁殖に成功しているわけだから、それぞれ戦略を持ってそこそこ成功しているようですね。

自分はどのタイプなんでしょうかね。あなたはどんなタイプ??



2005/01/20

さざんかの夜


さざんかの夜

久しぶりに東京恵比寿のJ社に行ってきました。写真はもうかなり良い雰囲気のI氏です。J社とは昨年から(と言うより1昨年か...)仕掛かっているお仕事があります。なかなか物に出来ないわけですが、当初からその過程を楽しんでいるような具合になってしまい、何だか変です。仕事の基本の「納期」はとても威張れたものではありませんが品質は...

ちょっと飲みすぎかもしれませんので大丈夫でしょうか。
いずれこのお仕事もここで公開できたらうれしいのですがね。



2005/01/17

今までのブログは... 自前ブログに変更しました


今までのブログは... 自前ブログに変更しました

今までは「Sw●●tBox」というところのサービスを利用していました。このブログはデザイン的にシンプルで大変気に入っていたのですがああトラブルが多いのでは..

テストで投稿して削除したものまで表示されてしまったり、突然データが無くなったり。危機感を感じて自前ブログに変更しました。

最近、無料サービスというのがやたら多いわけですけど、これってどうなんでしょうか。「Sw●●tBox」へも何度か問合せのメールは出しましたが、無料で使わせていただいているので、そう強いことも言ってはいけないのかな、とも思いますし、いや、みんなが困っているのだろうからはっきりさせないと、などと考えています。まあ、なんだかんだ言ってもお金を払う払わないは決定的な違いなのでたとえデータが無くなっても事実上泣き寝入りでしょうね。



2005/01/09

あけましておめでとう


あけましておめでとう

年があけてだいぶ過ぎてしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます。昨年はやろうと思ったことの半分も出来ませんでした。おそらく今年もそんなかんじでしょう...というような気持ちではいかんのですな。

初詣に行き、「今年はやるぞ!」と心に誓いましたが、どうもどこかで聞いた言葉だな、と思っていましたらそれは昨年(2004年)の年賀状に書いたものでした。

自分を分析してみると、「今年はやるぞ」という言葉の他に「はじめから」と言う言葉が隠れているような気がするのです。つまり、「今年ははじめからやるぞ、やり直すぞ」というのが自分の願望のような気がします。始終「最初からやり直したい」と思っているのは私だけなのでしょうか。