POOSNET

2019/08/01

吉本騒動?う~ん、なんだかなあ


吉本騒動?う~ん、なんだかなあ

吉本興業さんの問題が世間を賑わしていますがね。社長会見は全部見てないんですが。まあ、そんな皆さん暇ではないでしょう。

恐らく多くの人が感じていることでしょうが、今後宮迫さんが出れないとかとなると、あの才能には惜しいものを感じますね。

会見前までの吉本興業の対応は、私が最初に感じたのは「はあ、そこまでやるんだ」というものでした。これはある意味立派、と感じている部分がありました。やっぱり社会的責任は大きいんだなと認識しましたが...

その後あの会見?

契約解除を撤回とか..何を言いたいのか意味がわからない感じになってしまいましたねえ。さらに芸人の待遇改善闘争?のような雰囲気も帯びてきて。

こういう世界はリスク覚悟で好きなことをやるんだよね昔から。ひどい扱いは芸人の世界だけではないので何をいまさら、って感覚も持ちます。

ただ、芸能界は業界としておかしいと感じる部分はありますよね。「その後食えないようにしてやる」とか言う雰囲気。

人間ですから判断を間違えることはあると思います。そんな時、現在所属している法人、団体から処分される、ってのはあって当然でしょう。
むしろ法律より厳しくて当たり前。

おかしいのは、その後の個人の生きざままで制御しようってのはまったくおかしい。もうどう転ぼうがどうでもよい雰囲気ですな、自分の中では。